バナナは食べすぎに御用心


バナナは多くのポリフェノールを含んでいて果物の中では No.1 の含有量!

癒しのホルモン、セロトニンが含まれているから、食べると Positive 気分 ♪


朝は消化にあてる時だから代謝をよくする酵素たっぷりの果物で朝食を・・・という健康法もあるけれど、、、


a0123450_20142211.jpg


物事には二面性があるのです。

特にバナナのような南国産の果物は体を冷やすのです。寒い季節に体を冷やす食べ物を摂ることから来る体の不調のことも考えなくてはいけません。

バナナは高カリウム食品です。大きめのバナナ1本で 約400mg のカリウムが含まれています。カリウムの1日の限度は 1000mg~2000mg程度 なので、バナナを1日2本食べても他の食べ物からカリウムを摂っていれば 高カリウム血症 (嘔吐などの胃腸症状、しびれ感、知覚過敏、脱力感などの筋肉・神経症状、不整脈など) になってしまうことも。

バナナはシュウ酸含有量が多く、食べ過ぎれば 尿路結石 を引き起こすこともあります。

朝バナナダイエットは、常温の水と一緒にバナナを何本でも好きなだけ食べていいことになっていますが、これって危険!! それに寒い朝から体をますます冷やしてしまいそう。。

糖分の問題もあります。果物は酵素が豊富だから、糖分は気にしなくていいというのは間違いではないかな・・と思います。

果物は野菜の代用品にはならないし、果物を美容にいいと過信して過食するのはよくないです。

果物はカリウムが多くてカルシウムが少ないので、細胞が弾力を失い、食べすぎると貧血や冷え性になりがちだそうです。

私もバナナは とっても栄養のつまった食べ物!と朝食にしていたこともあるのですが、、、 確かに最初は少し痩せましたが、お昼までにとてもお腹が空いて低血糖症状が出たりと、かえって体が弱くなりました。免疫力がなくなりました。

以前はいつもバナナがきれないように買置きしていたけれど、忘れた頃たまに買う今の方がはるかに体調がいいのです! 楽して健康ってとってもいい♪

たとえば、果物を「ヘルシーなおやつ」ととらえれば、食べ過ぎることもなくなりそうです。

甘くて美味しいバナナ。。 生活に上手に取り入れて、うま~くつき合って行きたいです。

[PR]
by miniature-rose | 2011-01-19 21:07 | natural