いまだに思い出すアホな言葉


金持ち欧米人男性狙いの、かつて友人であったアラフォー女性から、選ぶのは都会に住む外国人と聞いたことがあった。

都会といっても、アメリカで、例えば どこがOKで、どこがNGなのか 素朴な疑問を持った私は、地名をあげてみた。「都会ってどこまでのこと? ペンシルバニアとかコロラド、ミネソタはどうなの?」

するとその女性は、

「か〜んべんしてよ〜〜〜。実力のある人なら都会に出て来るよ〜〜。」

と言ったのである。





は ?





つまり、ニューヨークやロサンゼルスとか、いわゆる日本人の観光地以外は問題外ってことね・・・

しかし、私は異論を唱える。自分がニューヨークなりの土地に住む結婚相手を探すのは、それぞれの希望だからいいとして、「実力のある人ならニューヨークに出て来る」という考えは、あまりにも浅すぎる知識である。優れた人は、当然ながら いろいろな場所に存在するのであるから。

あまりにもびっくりな発言を、今でも思い出して、アホかと思う。

それを言うあなたは一体どのくらいすごいというのか。世界一の美女でも言わないセリフだ。いや、素晴らしい女性こそ言わないセリフだ。あの人は、自分には甘い人だったんだな。

世の中、若くて奇麗で英語が出来る女性は山ほどいるのに。それに加えて優しい女性も。



a0123450_07441040.jpg



あからさまに愛よりもお金が大切な、彼女のセリフを、時に ふっと思い出す。つきあいがなくなったのは、当然とも言える自然の成り行きであったと思う。




[PR]
by miniature-rose | 2017-02-09 07:37 | days...