カテゴリ:days...( 148 )

Family gathering at Easter 2017


今年のEasterは4月16日でした。

カトリック信者にとって、クリスマスより重要な、一年の中で一番大切な日
本来であれば教会に行くのですが、この日は家族で集まることになっていたので、そちらを選択しました。
正月以来ご無沙汰していたし、兄が初参加の東京マラソンで完走したお祝いでしたから!


a0123450_16315391.jpg


ソメイヨシノが咲き終わった頃から、様々な種類の桜が見られるようになり・・・ 暖かい日でした。


a0123450_16331913.jpg


完走したら、全員に こんな立派なメダルをくれるのですね! 材質は金ではなくとも、色は金です。
おつですね。^^ 42.195キロ走りきるって大変なことだもの、納得ですよー。

私には絶対出来ません。。 かけっこは一番でも、長距離はね〜 持久力がないです。
(〜 〜)兄弟だから似るとは限りませんがな 兄はすごいすごすぎる


a0123450_16411609.jpg


地魚丼も豪華です。近所の人気お寿司屋さんは、家族で集まる時の御用達

キリスト様復活の日に、家族会をするのも喜ばしいことじゃないかな?
クリスチャンは私一人だけれど、首にはCollieに洗礼祝いでもらったネックレスをしていましたよ♪


a0123450_16460178.jpg


その後 実家まで歩いて、母が植えたお花を見て、庭のゆずをもらいました。

お寿司屋さんと実家の間には このような桜風景が


+〜°+〜°+〜°


そして、イースター第二週目の日曜日 教会に行って来ました。
優しい神父様が握手する時 Happy to see you~~~. Happy Easter! って
私も嬉しいですって言いました。

どちらも私にとって家族 先週と今週、それぞれのイースターをお祝いした気持です。
朝早くからお祝いを送信して来た、ミシガンの あのお方も含めて・・ね。笑




[PR]
by miniature-rose | 2017-04-23 17:08 | days...

新年度が始まる前、内示を受けました。

昨年はクリエイティブ部門の子会社が親会社に吸収合併。生き残った私は、同じクリエイティブ部門で事務の役割をしていたのです。子会社を引き継ぐ部の中で、ファッショナブルな存在となり、部のブランドイメージ向上に貢献しようとしたのでした。

ところが、内示で私はクリエイターではないから部から出ることを聞かされました。同じ階の違う部で階全体の業務推進に携わって欲しいと。

かなり落ち込みました。部の雰囲気づくり、業務に貢献しているつもりでいたのですから。お洒落な着こなしで日々笑顔で、業務も心を込めてだなんて、なんて私は滑稽なの。

部のコーヒーも、工夫してカフェのように楽しく打合せが出来るよう いれていました。ですが、部を離れてもコーヒーはいれてと軽く言われた時、私の中で何かが崩れました。


a0123450_18073476.jpg


言葉から心は見える。事務仕事も尊重されていなければ、コーヒーを朝も午後も用意していることも尊重されていない。

コーヒーはいれるだけではない。ポットの洗浄や備品の注文、在庫、経費の申請処理。それをしている間は他の仕事が出来ない。殆どの人が帰った後、残業してからすぐ帰れずポットを洗う大変さも、やった者にしかわかるまい。

転部しても、この部の会議費のコーヒーを 私にいれろと言うのか。

3月。 参加最後の部会で、私は「負担だからやめる」と宣言しました。



新しく配属された部で、みんなに馴染みたい。そこでは、各自の飲み物は各自で用意している。営業部と関わりを持つ仕事は続けるまま、私は、クリエイティブ部門から離れました。

会社でこそヒールを履くという姿勢は同じまま。悔し泣きしている場合ではない。この方が良かったのかもしれない。もう頑張ってコーヒーをいれなくていい。楽になる! 着こなしは一層お洒落であれ! 会社は美を磨くところ。

前の私なら、頼まれたから、みんながコーヒー飲むのを楽しみにしていたから、美味しいコーヒーだから、業者さんをガックリさせてはいけないから・・・と もしかしたらいれ続けていたかもしれない。

私は、自分を大切にすることを覚えた。その自分が、今は愛おしくて誇らしい。

クリエイターの広い席では、Birmingham Street Art Fair の作品を飾っていたけれど、

狭い席では飾るスペースもなく、今では家に持ち帰って飾っている。

新しい部に移って来て間もない。でも、こじんまりとした席で雰囲気も明るいです。出来れば、その部独自の仕事でも役に立ちたい。「ゆっくりでいいよ」と言う新しい上司の言葉。どうかうまく行きますように。

全ての人に親切であれ。 自分に言い聞かせる。

過去1年間、部のブランドを高めようとして来た私。その想いは、無駄ではなかったのです。ただ、次に進む時期が来たのです。

コーヒーはやめることにしたと、先日 前の上司から聞きました。私の他に いれる人は現れませんでした。その方も優しい方だったのです。私のお給料が上がるよう人事部に言って下さいました。

階だけではなく、会社全体の中で 印象を残せるようになりたい。仕事の誠実さ、笑顔、見てときめくようなスタイリッシュさを、心新たに目指そう。あの人と仕事をするのが嬉しいと思ってもらえるように。そう、それがいいね。それこそが今の私にふさわしいんだ。


私自身がブランドになろう。




[PR]
by miniature-rose | 2017-04-15 19:31 | days...

金持ち欧米人男性狙いの、かつて友人であったアラフォー女性から、選ぶのは都会に住む外国人と聞いたことがあった。

都会といっても、アメリカで、例えば どこがOKで、どこがNGなのか 素朴な疑問を持った私は、地名をあげてみた。「都会ってどこまでのこと? ペンシルバニアとかコロラド、ミネソタはどうなの?」

するとその女性は、

「か〜んべんしてよ〜〜〜。実力のある人なら都会に出て来るよ〜〜。」

と言ったのである。





は ?





つまり、ニューヨークやロサンゼルスとか、いわゆる日本人の観光地以外は問題外ってことね・・・

しかし、私は異論を唱える。自分がニューヨークなりの土地に住む結婚相手を探すのは、それぞれの希望だからいいとして、「実力のある人ならニューヨークに出て来る」という考えは、あまりにも浅すぎる知識である。優れた人は、当然ながら いろいろな場所に存在するのであるから。

あまりにもびっくりな発言を、今でも思い出して、アホかと思う。

それを言うあなたは一体どのくらいすごいというのか。世界一の美女でも言わないセリフだ。いや、素晴らしい女性こそ言わないセリフだ。あの人は、自分には甘い人だったんだな。

世の中、若くて奇麗で英語が出来る女性は山ほどいるのに。それに加えて優しい女性も。



a0123450_07441040.jpg



あからさまに愛よりもお金が大切な、彼女のセリフを、時に ふっと思い出す。つきあいがなくなったのは、当然とも言える自然の成り行きであったと思う。




[PR]
by miniature-rose | 2017-02-09 07:37 | days...

優しい美女の時代へ


あけましておめでとうございます。

年末を実家で過ごし、本日帰って参りましたよ。よき時間を過ごせました。父親は、効果が見られないからと もはや点滴治療には通っておらず、もっぱら筋力をつけることが課題。母親は、心臓の心配がないほど気力と活気にあふれ元気。心臓の問題は気持ちが大きく左右するので、このまま いい意味での自立と家族の団結で進めればいいかと! 兄は、一番元気です。東京マラソンに出場すべく頑張っています。仕事納めの後寝込んで、実家から帰って来た後も睡眠を取っている私とはえらい違いです。でも、今日は ぽかぽか天気の中 実家の近くを散歩出来ました。いい元旦でした。

Roseがはまっている「リンゴ酢漬ショウガ」 生姜の表面をよく洗って、皮付きのまま薄〜くスライスしてリンゴ酢につけるのです。これが美味しいー♪の。血液サラサラを期待しつつ、毎日取り出しては食べてますよ。

お手玉 断捨離しようと思っていたところ、「逆お手玉」をしてみたら、出来ない出来ない(汗)。脳トレになるから取っておくことにしましたよ。笑 


a0123450_18424899.jpg


年賀状を止める方向に持って行ったRoseは、今回は1枚も書いてません。スッキリですよ〜。いきなり100%止めは抵抗があるけれど、止めたい人は徐々に段階を踏んで移行すれば、気持ちもスムーズです。あんなめんどうなものよくやってたよ...って思えるようになりますよ。もちろん!楽しみな人は続ければいいし、負担な人は自分の幸せを考えてどうするか決めればいい。

それで、元旦の今日帰って来て年賀状が届いていてね。去年出さなくても続けてくれてる人もいたし、ありがとう・・だけど、返信はしない。私は年賀状から卒業したから。

でも、お返事したい人が2人いたのです。商社時代の女性です。1人は先輩で、1人は後輩。2人とも「奇麗どころ」で有名だった・・・ 今の広告関係の方が商社時代よりずっと長いのに、つながっていたいのは商社時代の女性でした。あっ!!!奇麗な女性の見本が、こんなに昔から私にはあった・・・! しかも、2人とも奇麗なだけではなく優しい。。。

近年の私は、何を見ていたのかしら。。 奇麗な人に憧れ、その方達といれる自分にステイタスを感じていただなんて。奇麗でも、中身が意地悪なら しゃーないよ。

その時間とて、私には必要な時だったのだ。そんな経験があるから、過去に気付けなかった「優しい美女」が素晴らしく思える。この優しい方達には お返事を書こう。年賀状という形ではなくなるかもしれないけれど、1年に1回、なんらかのお便りを出して つながっていたい。



優しい美女の時代へ(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by miniature-rose | 2017-01-01 19:11 | days...

今年、私が元住んでいた場所で、ねこが生まれました。

1階は店舗なので、始め2階に住んだ私は騒音に耐えられず3階に越して今に至ります。
その後、同様に2階は人が入っては引っ越して行く繰り返しで、とうとう大家さんは貸すのを諦め、倉庫がわりに使っていたことを知りました。身ごもったまま捨てられたねこを連れて来た大家さんは、ここでねこが生まれるように計らいました。

ある日の夜、見上げると子ねこと思われる影が外を覗いているではありませんか。かつての私の部屋。感慨深いです。


a0123450_12300860.jpg


この話をした時、「元いた場所がねこ部屋になっちゃったんでしょ」と下げるような非難めいたセリフを言ったのは 私が長年嫌いな人でした。私は そんなことを言いたかった訳ではないのです。ねこの話を違う人にしたら、「可愛い〜〜。いいな〜。」そう、心の通じる人って このような人。心がほかほかしました。

みなそれぞれ生活環境が違い、必要なものが違います。何が自分の人生に価値を与えてくれるのか。持ち物を少なくした今年、だんだんとクリアになって来ました。

もう私は、エネルギーを奪われるような人とつきあわない。人のために何かを出来る人とつきあう。

どこぞの やっきになって向上、向上と まくしたてるセミナーに出なくても、ナチュラルに進化して行けるのです。

一夜にして成功出来ることなんて何もない。日々、目の前のことに心を込めて取り組んで行くこと。今を生きるとは そういうこと。それが成功につながる。

年内最終日の会社で、ほっこりすることがありました。前日の社内打ち上げで、前の局長さんが「僕はRoseさんのいれたコーヒーが飲めなくなって寂しくてね。素敵な時間がなくなりましたよ。」とおっしゃったので、「明日もいれるのでいらして下さい。スタバや1Fのファミレスでコーヒーを買うなら、コーヒーを取りにいらして下さい。」とお伝えしました。すると、翌朝丁度いれたてのコーヒーを用意したところに、元局長さんが現れたのです。その場で一口飲んで「あー、幸せ」と言い、ご自分の階に戻られました。午後も現れました。「Roseさん、コーヒーいただきます。」 私が経費を節約しながら美味しい豆といれ方を工夫している話も、覚えていて下さいました。そして、新しい局長さんもキャラクターは違えど、それぞれに優しいです。

遅く迄残って仕事をしている部下の為に、ドーナツを買って来て配られた本部長さん。嬉しい! スプレーチョコのかかったベーカリードーナツを選んでお茶休憩です。心がほのぼのしましたよ。

私にとって嬉しいことって、このように心で伝わって来ることです。

自分らしく生きる。

来年も引き続き、少しずつ いらないものを手放して行こう。そうすると、自分をより大切に出来るようになります。心にゆとりが生まれ、自由になれるのです。



よけいなものを取り除くと人生で大切なものが見えて来る(旅行・お出かけ部門

[PR]
by miniature-rose | 2016-12-30 13:29 | days...

2017年 Roseの抱負


うん。。(− −)考えてみた。


a0123450_22090298.jpg


① 仕事の出来る&奇麗な女性として会社で人気者になる。

会社で人様のお役に立ちつつ、誠実に仕事をこなし、スキルアップをし、信頼を得る。
ただ働くのではない。スタイリッシュな服装・姿勢・笑顔を心がけ、内面も外面も魅力的に。


a0123450_22132297.jpg


② 英語力向上

毎年言っとる気がしますが・・・ 自分は まだまだダメダメなことを思い知った電通の英語力セミナー。ぬるま湯につかって、ちょっとばかり英語が出来る気でいた自分に喝。ただ、今迄英語には自分なりに接して来たから後退はしていないだけでもよしとしよう。これからはヒヤリングよりも難しい単語と読解力に取り組もう。何故なら、知らない単語は耳で聞いても わからないからだ。


a0123450_22172598.jpg


③ 引き続き もっと部屋と持ち物をスッキリさせる。

今年は、画期的に断捨離をした。来年は、もっと細部に渡り、少しずつ物を減らして行こう。自分が本当に側に置いておきたい物を自然に見極め、好きなものだけに囲まれて生活をする。整理することによって、今迄登場していなかった服の出番がやって来たりして新鮮だ。空間が増えると心が軽くなって幸せになる。


a0123450_22240760.jpg


今日は、仕事納めでした。皆さん ほとんどお休みで、早くに帰られる方が多かったですが、私は夜まで。こんな時もある。やりたい時は、納得の行く迄とことんやる。でも、頭が疲れて来たし 遅くなりすぎないように途中で切り上げることとしました。また来年、集中して楽しく取り組めますように。

ふうー。明日の朝は ゆっくりしようっと。

いよいよ師走です。



2017年 Roseの抱負(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by miniature-rose | 2016-12-29 22:37 | days...

昨日 兄から連絡が入り

大晦日の日に両親と食事をした後 実家へ行くこと 新年のお休み中には兄の彼女も一緒に五人でお食事会を予定しているとのことでした。

私は実家からは絶縁された状態で、怒っている時には そっとしておくのも一つの道と考えているから、私を入れることは無理しないで下さいと返信しました。

すると

「私も些細な事でもめて、絶縁状の手紙頂いたことありますが、まぁ年齢重ねると色々不安になって本心とは違うこと言ってたりするので、気にしないでおきましょう。」

と返事が来ました。

開眼のような言葉でした。子供の時 憎たらしいと思っていた兄は、このような立派な言葉を言うようになっていたのですね。

私は、両親と会っていない私を 兄と彼女が何やってんだと思っているのかもと危惧さえしていたのです。

心を整えて、お休み中に両親に会う機会を待とうと思います。

兄には、素晴らしいご意見です。ありがとうございます。と

会っていない間、弱々しそうに歩く父親の姿や、神経を張りつめた母親の姿が浮かび上がるようで、いたたまれない思いでした。今も、そうです。

時間は有限だから、大切な人に会える機会は貴重です。両親は、年を取って行きます。私も、そうです。

私の彼の身内は 今 大変な時で、その家族を離れての遠い旅行は、優しい彼だからこそ出来ないことを理解できるような友達が 私は欲しいです。

「彼は来ようと思えば来れるはずだよ」 「私もそう思うわ」

かつて私に そう言った友達とは、もう二度と会うことはない。

人生は、自分を傷つける人と合うように努力して会わなければいけないほど長くはない。

人の言う通りにしたからって、その人達は責任を取ってくれる訳でもない。当たり前のことだが。



a0123450_21034846.jpg



自分が困窮している時にこそ、真の人間性が見える。

人生をどう生きるか どう生きて行くか

自分にとって大切なもの  愛 信頼 誠実 優しさ 思いやり  これらの言葉は互いに似ている。

私は これらの言葉が浮かぶような男性に恋をしました。

私に会いたいと思ってくれる友達は、私が生きて行く上で大切にしているものに 共感する仲間ではないかと思うのです。




[PR]
by miniature-rose | 2016-12-09 21:19 | days...

今年も この季節がやって来ました〜

教会で開かれる、クリスマス前の Boutique に Baking!
ボランティアになるので、クリスマス商品はこの機会に購入したり、手作りのお菓子に気持ちのお金を寄付したりする日です。


a0123450_15410797.jpg


今年は「ここ座っていいですか?」と ちょこんと一人参加しました。

いいのよいいの、一人でも037.gif 美味しいフェアトレードのオーガニックコーヒーを おかわりしながら、すごく多くの種類のアメリカンな手作りスイーツを食べれるなんて、来るしかありませんわ〜〜〜070.gif070.gif070.gif

今年もすごい!!素晴らしい!!! あのねっ、ドーナツも と〜〜っても美味しくてね、クッキーも いろんなのがあって それぞれに味わいが楽しめるの053.gif


a0123450_15463714.jpg


手前のフロスティングのかかったケーキも美味しかった! パンプキンが練り込んであったの016.gif

持ち帰り用に(そう、また取りに行ったのです)ちゃりん♪と寄付して袋の中に詰めながら色々なお菓子をどれにしようかな〜と見ていたら「袋持っててあげるよ〜。^^ はい、これはおまけに入れとくよ♪」なんて、アメリカ人かなカナダ人かなの売場担当の教会員さんも笑顔で!

・・しっかり持ち帰り用を確保した上で、またテーブルでお菓子を食べるRoseです。夢のような時でした

お友達も誘いたいけれど、教会だから気構えしちゃうかなって思うと なかなかね。。 信仰は本人の自由意志という考えだから、勧誘は一切ないけれど、、、


a0123450_15561735.jpg


手作りカードを買いました。今年はこれでCollieとCollieのお母さんにクリスマスメッセージを送ろう(- -)
Collieママは青が好きだから左のをね。Collieちゃんには日本の桜を連想させる右のをね。

カトリック教会の地下で行われた、こじんまりとアットホームなChristmas BoutiqueとBake Saleでした072.gif




おまけ写真は六本木ヒルズ周辺のクリスマスライトアップ


a0123450_16010533.jpga0123450_16012524.jpg


















年に一回アメリカンなホームメイド・ケーキやクッキーを楽しめる日 歓迎しますよ006.gif

持ち帰ったお菓子は、会社に持って行きました。Roseは毎朝社員さんにコーヒーをいれているのです。
なので、コーヒーいれてケーキ060.gifコーヒーいれたらクッキー060.gifな嬉しい朝が2日程続きました。。063.gif




[PR]
by miniature-rose | 2016-11-20 16:20 | days...

あなたが愛していない相手と結婚するのは あなたの自由だけれど

偉そうに私に説教するのは止めてくれないかしら。

私は愛している人と一緒にいたいし、結婚するのも愛している人とよ。

そうやって自分が一番と主張しているあなたは、ただのバカ女。

自分が選んだ人生でしょ。自分は お金持ちと結婚すると言いながら

人の彼を めっためたに批判して貶すあなたは、幸せじゃないのね。

最も酷い嫌がらせを わざわざ考えて言うなんてね。

嫌みは何から来るか知っているかしら。全て「嫉妬」から来るのよ。



a0123450_18193117.jpg



優しい彼を魅了する女性でいたかったら、友達にも優しい人を選ぶこと

人は、知らず知らずの内に影響を受けて仲間に気に入られる行動を取るようになるらしい


意地悪なことを言われて我慢しないことにした。去る。その人のいい所を見つめて付き合いを続けようとしていた私は過去。その人を好きな人からも去る。自分が嫌いな人と仲がいいということは、その人にも同じ要素があるのだから。

嫉妬という感情は誰にでもあるけれども、いい大人になって 人を傷つけることでしか対処できない心の持ち主と関わりを持つ必要はなかったです。

他人に自分の人生を支配させてはいけない。

あなたの為と装って とてつもなく不快なことを言われた時、考えて欲しいのです。あなたにとって大切なのは誰かということを。あなたが大切にしたいのは、自分が優位に立ちたい魂胆で偉そうに意見を押し付ける人間ではないはずです。真に受けて、本当に大切な人を傷つけることになってはいけません。

私は、自分が愛する人を大切にします。



自分の人生は自分で決める。他人が決める人生であってはならない。




[PR]
by miniature-rose | 2016-11-18 15:00 | days...

ミサが終わり、彼女の姿はない。来れないという連絡もなかった。
何日も前に別件で送ったメッセージにも返信は ないままだった。
いつものことだ....人は変わらない。

結婚式の時はブライドメイドをやって欲しいと言われていたけれど、たとえ頼まれても断る決心がついた。直行便のないケンタッキーまでフライトを取ったあげく、連絡を絶たれることさえ想像出来るからだ。

彼女は愛していない相手と、結婚をしたいが為に結婚するのか。だが、そんなことはどうでもいい。彼女の人生だから。

うつ病の薬を飲んでいるとは言え、彼女の人を見下す性格は元々のものであった。



a0123450_20394080.jpg



話変わって、怖そうな美女達

一人は 悪魔団体に洗脳され、一人は 理由は分からないが去って行った。恐らく、自分を高めるには成功者と付き合いたいから、いつまでも結婚しない私は敗者だと見なされているのだろう。

私は 彼女達と違った。お金は あればいいにこしたことはないが、適当にあればいいと思っている。人生で大切なのは そこではない。例えば、億万長者で性格悪いのよりも 慎ましい大学教授で心が清い方がいい。

ただでさえ怖そうに見えるのに、これ以上洗脳され冷たくなってどうするのか。お金を儲けたい、金持ちと結婚したい、という彼女らに、私の恋愛を とやかく言われる筋合いもなかった。お金お金言わなくたって私の方がよっぽどお金持ってるよ(今はね)。 彼氏のいないおまえが偉そうに私に意見するな、ばーか。

昔、そう、もう昔なのだ。昔は、これらの美女と付き合えることが光栄で、嬉しかった。でも人は時とともに変化する。今は、彼女らを見て 美しいと思わなくなった。時が経ち、変な所に肉がついている。顔も、身体も。

私が彼女らを崇め、彼女らが私に偉そうに意見する時代は終わった。

心の美しさが外側に出ている人が素晴らしい。

今は私の方が美しいと感じる。彼女達は もう私の手本ではない。もはや「怖そうな美女」ではなく、ただの「怖い女」だ。



バイリンガル美女は教会に現れなかったが、今日はミサに行ってよかった。私の敬愛する神父様と話せた。先輩女性から生きる勇気の出て来る言葉をもらえた。(以前このブログで枯れススキさんなんて言って悪かった。。彼女は素晴らしい!)これからは「人生の先輩女性」と呼ぼう。

日曜日。ミシガンへ行く前にブログをUPするのはこれが最後になると思います。実は、彼とは連絡を取っておらず、最初の数日はAirB&Bに宿泊するものの、後は どこに泊まるか決まっていません。

親から絶縁宣言を受けていて、その後 父親用にアメリカから取り寄せた薬もいらないと言われたと近況報告したら、人生の先輩女性が私に言ったのです。「Roseさんから親を見捨てたなら気にしなくてはならないけれど、親の方からRoseさんを見捨てたなら気が楽じゃない。親との距離の取り方もいろいろよ。そっとしといてあげるのも愛よ。」

心が軽くなった。こんなに慈愛に満ち、かつ的を得た言葉を言える女性が世の中にいるだろうか。神父様は教会に戻って来た私のことを心から喜んでくれているのがわかる。人生の先輩女性は、この神父様の秘書をしていた時代もある。親には会えなくても、ここに私の家があった。

彼に受け入れられなくても、いい。私には、会社と教会がある。会社で誠実に働いて周りの人々を幸せにし、日曜日には、優しい神父様と人生の先輩女性のいる教会に戻って来よう。

ミシガンで、自分を見つめ直して来ますね。

そうそう、いつも教会の後行くBritish Pubでお勘定をもらったら、おかわりした分のビール代がついていなかった。1杯目は女の子の定員に頼んだけれど、2杯目はオーナーのRichardに頼んだから、サービスしてくれたのかな? ・・・って思うことにして好意を受け取り、笑顔でBye♪と言って店を出たよ。



さようなら、私がかつて崇めた美女達。あなた達は、あなた達の生き方で幸せに。
道は完全に離れた。私には、新しい世界が待っている。




[PR]
by miniature-rose | 2016-09-11 21:55 | days...

Everything happens for a reason. That reason causes change. Sometimes it hurts. Sometimes it's hard. But in the end it's all for the best. ☆ 私の洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." ☆「今」に生き 愛しい日々を大切にしたい!


by Rose