カテゴリ:dear( 103 )

Everyone has their own path.


a0123450_19475393.jpg


Everyone has their own path.

Walk yours with integrity and wish all others peace on their journey.

When your paths merge, rejoice for their presence in your life.

When the paths are separated, return to the wholeness of yourself, give thanks for the footprints left on your soul, and embrace the time to journey on your own.


- Unknown Author -




[PR]
by miniature-rose | 2017-06-07 19:57 | dear

He has made everything beautiful in its time. He has also set eternity in the hearts of men; yet they cannot fathom what God has done from beginning to end.

Ecclesiastes 3:11


a0123450_16083531.jpg



神のなさることは、すべて時にかなって美しい。

神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし心は、神が行われるみわざを、
初めから終わりまで見きわめることができない。

伝道者の書 3:11



[PR]
by miniature-rose | 2017-06-03 16:22 | dear

I am powerful.


a0123450_22142565.jpg



I am guided.


a0123450_22151698.jpg



I am protected.


a0123450_22154126.jpg



And... I am loved!




[PR]
by miniature-rose | 2017-06-02 22:17 | dear

お気に入りのYoutuberが何人か出来ました。

その中には、プロポーションもファッションセンスもよく、前向きで素敵な方々がいます173.png
見ていると美しさに感銘を受けるし、服装においても日々へのヒントが与えられるのです177.png

実際お会いしたことがなくても、自分が多くの時間を過ごす人のカテゴリーに入るのではないかなぁ?
まさにライフコーチです!


a0123450_10110555.jpg



























自分の好きなやり方で英語のヒアリング力をつけることが出来るし、自分が魅かれる人の英語を聞けるってワクワク162.png

その中で、"Stay away from toxic people." という内容も共通して出て来ました。
そっかー、自分が前向きに生きたいなら、邪魔するようなネガティブ発言をする人からは離れているのが一番。"toxic people"って表現するんだね。説明する、なんて行動は無駄だから、離れていればいいそうです。言ってもフィルターをかけて聞きたいことしか聞かないから。シンプルで的を得ているね!

あとは、この写真以外のYoutuberさんから "Start before ready." という言葉も
やりたいことがあったら、準備出来てからするのではなくて、すぐに始めてしまうのがコツ165.png
実践で学んで行くんだね。考えているだけでは前に進めない。


a0123450_10315849.jpg


自分に喪失感を与えるような人ではなくて、自分の出来ることにフォーカスして自分の才能を伸ばしてくれるような人と会うようにしよう174.png



You are the average of the five people you spend the most time with.
Jim Rohn

あなたは、最も多くの時間を共にする5人の平均になる。



アメリカの起業家 Jim Rohn さんの言葉は、多くのシーンで引用されています。
人は良い事も悪い事も、無意識のうちに環境に適応して似て行く・・・ 151.png

必ずしも5人じゃなくてもいいそうです。2、3人でもOK

皆さんが一緒に過ごす時間が多いのは どんな人達ですか?
私は、自分の選んだYoutuberさん達のような性質を持った方々に囲まれていたいですよ178.png


a0123450_10472749.jpg



 























あら、私の部屋って、この写真だと柄物ばっかりみたい。実際は床がフローリングなので無地のスペースが沢山ありますよー。笑


そんなRoseは、この連休中、Love Lifeにおける とあるレッスンを購入しました。
ビデオには字幕がないのですよー。でも! "Start before ready." ですものね109.png
もっとヒアリング力つけてから、ではなくて同時に進めて行きましょう169.png
何度でも何度でも繰り返しレッスン会場で撮られたビデオを見ています。
ハンサムな講師から学ぶ(←これって重要124.png)とモチベーションも上がります❤︎


生きている限り、一生が学びなんですよね。自分らしい道を自分で選択して行き(生き)ましょう。




[PR]
by miniature-rose | 2017-05-06 11:13 | dear

My Spiritual Father


St.Josephの日、教会では小さなFestival Massが行われました。夜ミサの後、ミーティングルームにはちょっとした手作りのお菓子と美味しいオーガニックコーヒーが用意されていたのです。St.Josephとはマリア様の旦那様です。素直な心を持った思いやりのある方でした。

ミサでは、私がファンの^^神父様はいらっしゃらなかったのですが、マフィンやクリームケーキを食べながらお友達や教会の人と喋っていたら、ひょっこり現れたではないですか! しばらくお会い出来ていなかったので、わーってキャッチしちゃいましたよ。

自ら写真を撮って下さったF様、ありがとうございます。あなた様の優しいお心遣いと、素敵な瞬間を捉えて下さったこと、忘れません。



a0123450_11513416.jpg
I'm grateful for the awesome shot. My friend F captured the eternally peaceful moment...



ここで神父様にお会い出来、先週もミサでお姿を見ることが出来ました。教会の出口で握手をする時、
You look beautiful. と小声で聞こえたような・・・ 神様がみんなの神様であるように、神父様はみんなの神父様だから、次々並んで待っている人の時間を取らないよう聞き返したりはしなかったけれど。いや、混んでなくても恥ずかしいから聞かないままだね、きっと。笑

最近89歳になられたニューヨーク出身の神父様 私の洗礼の時も、とってもお世話になりました。今週末も教会に行こう。



a0123450_11583626.jpg



アメリカに住むという夢を諦めた訳ではない。「今」それが叶わないのなら、「今」自分が出来ることをするまでだ。

英語の勉強と、笑顔だよ。悲しくても、絶望しそうになっても、笑うことを忘れてはいけない。

英語は、アメリカに住むだけのためにするのではない。

好きだから

この世に生まれて来て、好きなことを続けて行くんだ。苦しいやり方はもうしなくていい。心地いいやり方で、自分らしく続けて行ける。他に素晴らしい才能の人がいても、自分は自分。

好きなこと 好きな人 

自分という人間は、世界にたった一人だから。それらを感じて選ぶのも私の心なんだ。 





[PR]
by miniature-rose | 2017-05-04 12:17 | dear

「言葉」は何のためにあるものでしょうか。

もちろん「用を足すためにある」のにはちがいないが、用が足せさえすればそれでよい・・・というものではないはずです。

お互いが用を足すために「言葉」のやりとりをする、その同じ「言葉」でもちょっとしたつかい方でそれを聞いた人の心がポッと温められて、しあわせな気持ちになったり、また、反対に味気ない不愉快な気持ちで、生きているのもいやになることさえあるのです。

それというのも「言葉」にはそれを口にする人の心の温かさ、冷たさが必ず反映されるからなのです。



a0123450_17003877.jpg



誰にでも経験をしたことがあると思いますが、話しあっていることそのものは、少しも不愉快なことではないのに、聞いていて何ともいえない不愉快な思いにさせられたり、逆に、あまりうれしい様な話ではないのに、ほんのちょっとした相手の温かい言葉づかいから、気分がスカッと晴れわたり、たとえそれがいやな話であっても、その言葉を聞いていると、その日一日が何となくうれしいという様なこともありましょう。

だから、私たちが毎日耳にする言葉の一つ一つが、みんなの気持ちを明るくする様な、いたわりや思いやりのある、温かい心から出た言葉ばかりであったら、どんなにすがすがしい毎日が送れるだろう・・・とは思いませんか。




中原淳一   幼いころから「天才」と呼ばれ、そのほとばしる才能に肉体が追いつかないかのように、眠る時間を削って表現し続け、人生を駆けぬけていった一人の芸術家。彼にとって「美しい」とは、外見の美だけでなく、優しい心遣い、思いやり、弱い者や悩む人への愛、謙遜の美徳、清潔なすがすがしさといった人間のあり方のすべてを指していました。そして、日常の暮らしを美しく生きることによって初めて、人生を楽しみ、生きることを喜ぶことが出来る、と考えました。「美しい暮らし」はただ漫然と日々を暮らすことからは生まれず、「美しさ」というものを知り、ものを考える賢さを持つこと。ものを大切にし、生活の中で様々に工夫する心を育て、実践していくことからこそ生まれる。本当の贅沢とは、そういうことをいうのだと説く淳一の言葉は、ものがあり余っている現代にこそ、いっそう強く私たちの心に響くのではないでしょうか。
中原淳一エッセイ画集 しあわせの花束 より



[PR]
by miniature-rose | 2017-02-12 17:35 | dear

クリスマスシーズンは ずっと風邪を引いていたので、会社には なんとか行きましたが 日曜ミサは行っていませんでした。その内に、私がカトリックになったのは彼のためだから、もう私は教会に無理して行かなくてもいいのではないか、という気持ちが動いて来ました。

もう、教会に通うのを止めてしまおうか。

そしたら、私の神父様にも会えなくなる。

体調も戻って来ていた今日、教会に行きました。一ヵ月ぶりとなりました。


a0123450_18012960.jpg


クリスマスに間に合った! 日本式と違って年明けもクリスマスデコレーションが続くお陰です。日曜日は今日が見納めになるでしょう。

本日のミサは Epiphany  東方の三博士がベツレヘムに来たことを祝う日
星の導きによって、幼子イエスが生まれた場所へと学者達が案内された日

クリスマスソングも歌えました。残していた もう一つのクリスマスが、私の中で終わりました。

本日の教会カラーは白 私は白いシャツで行きました。神父様にも会えました。
下の写真は2015年のもので緑の衣装ですが、本日は白のガーメントを御召しになっていました。


a0123450_18165691.jpg


週末毎に、ミサの後 勉強会に参加していた日々・・ 今はもう ミサに来れる時だけ来ているのみだけれど

今日は 前の席に座るのを避けてミサに参加していたら、教会から聖餐を手伝って欲しいと呼ばれました。一ヵ月ぶりだろうと、どこに座っていようと、ミサの最中にお呼びが来るのですね! それからというもの緊張してミサに集中出来ず、席を移動し 後ろから そおっと前方に移動。壇上にすぐ上がれるように。

私はワインを持って立ち、並ぶ信者の皆様にグラスを渡す役 ”Blood of Christ"と一人一人に言います。



a0123450_18284803.jpg   






   神父様が肌身離さず身につけている
   ミニ・ロザリー




a0123450_18301140.jpg









  
     勉強会に参加していた当時
     写させて頂きました。










神様、私は久しぶりに教会に来たのです。信者は山ほどいるのに、何故 私が壇上にあがって式を行うのでしょう? 私は、クリスチャンになった今も模索中なのですよ。自分の無力さが身にしみます。

だからですか?

だから私を勇気づけようと、隠れるように座っていた私を、目立つ場所に引き上げて下さったのですか?

神様、私を呼びましたか?







東方の三博士を導いた夜空の星は、心を導く光  一人一人の心の中に働いている光・・・



Lord, did you call me? クリスマスに間に合った1月8日の日曜日(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by miniature-rose | 2017-01-08 19:01 | dear

優しい あなたさまへ


Roseのブログを訪れて下さっている皆さま

今年も ありがとうございました。

私は、相変わらずクリスマスの時期から風邪を引いたまま。(++)このお休みは身体を休めることに専念の状態です。家族とは久しぶりに会えますけどね。Wish me luck!

ミシガン旅行記は、撮りためた写真をUPし終わるまで続けることに致しました。ブログを続けるかどうかは、多くのブロガーさんが何度となく考えることだと思います。ミシガンに住んでいる皆さま、他の全ての皆さまに、Roseは こんなところにいたんだって、私が肌で感じたした体験をお伝え出来たらいいと思います。楽しんで頂けますように。。。 そして、ミシガンを愛した女性がいたことを、心のどこかに覚えていてもらえたら嬉しいです。



a0123450_09501691.jpg



Frankfort は ミシガン湖岸にある街 Traverse Cityの西方、車で約1時間弱といったところでしょうか。

お兄さんの内1人が 最近は 北ミシガンで仕事をしているので、Collieは時折 会いに行っています。

自然のままのpureな砂丘・・・  これは、今年の10月10日に受け取った画像です。
私の日本での運転免許取得記念日 すっかりペーパードライバーですけどね...苦笑

ミシガンは寒いけれど、新年は雪が降らないですみそうですね。
東京は、不思議と お正月休みは いつも晴れ日が続きます。素敵なことです。

またブログでお会いしましょう。^^


I will see you in 2017 



優しい あなたさまへ(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by miniature-rose | 2016-12-31 10:17 | dear

どうやら、風邪が治らないので 今夜のクリスマスイヴ・ミサには行けなさそうです。
家で静かに過ごすことといたしましょうか・・・

これはCollieが日本の修道女さんからチャリティーで取り寄せたクリスマスカード
日本風にマリア様と幼子イエスを現しています。各国で、その国にちなんだ衣装でこのようなカードがあるようですが − 私には いまいちピンときません。 だってマリア様は日本人ではないのですもの。。
でも、Collieは日本のカードがとても気に入っています。

この画像を送ってくれた返信に、私は日本人の美を "quiet beautifulness" と表現しました。彼は、その言葉がとても気に入ったと同意しました。そうです、目の覚めるような、きらめく豪華さとはまた違う、内に秘めた美しさに、静かでありながら強さがあるのです。彼が日本を尊敬しているのは、このような所に魅かれるからなのかもしれません。


a0123450_12252538.jpg


予言者イザヤの言葉  けがれなき乙女が男の子を産む。その子は Emmanuel と名付けられる。
Emmanuel は、God is with us. という意味です。

イエスの誕生によって、イザヤの予言が実現されました。 幼子イエスを抱くマリア様・・・

God is with us.  どんなに辛いことがあっても、神様は私達を見守っていて下さいます。悲しくて孤独に感じる時、私は言います。自分は独りではないことを。何故なら、神様がいつも一緒にいて下さるのだから。あなたの行いも、受けた屈辱も、全て神様は見て下さっています。あなたは、行き場のない想いを抱えたままでいなくていい。説明しなくても、ちゃんと神様が受け止めてくれているのだから。


a0123450_12393585.jpg


おまけ写真は高田馬場の Cafe Cotton Club
クリスマスシーズン以外でも、一年中このようにライトアップされています


クリスマス キリスト様の誕生された日
喜びを表現するものとして、クリスマスプレゼントが行われるようになりました。

贈り物は愛を運び、受け取った人も愛を返す。しかしながら、私達はクリスマスの時だけでなく、一年中愛を与え合おうではないですか。それは、ラッピングされていなくてもいいんです。愛を言葉で現し、行いにおいて現し、お互い感じとろうではありませんか。

Jesus is the Savior.  クリスマスの時だけではなく 一年中 神様は多くの、驚くべき方法で、私達に愛を与えて下さっているのです。



●Christmas ☆ 愛を再確認する日(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by miniature-rose | 2016-12-24 13:07 | dear

今日は、クリスマスに家で飲もうと思う赤ワインを買って帰って来ましたよ。うふ、好みの南フランス しっとりとした赤はカベルネです その後はYoutubeで英語のリスニングだ=3 と思っていましたが、Collieから写真が送られて来たので また「Collie通信」です。

私が朝 会社のデスクにいる時、ミシガンは夜。Collieは ふとんにくるまってお休みする時間です。


a0123450_20321388.jpg


おおおっ Roseが今年の誕生日にプレゼントで送った手編みマフラーじゃーないですかっ。
いいねえ〜〜〜。。 (− −)この、ふとんの中に もぞもぞ入って行って、ぎゅむ〜っと寄りかかりたい衝動にかられるわ....(ねこですかい)

Collieちゃんは やることが おもろい。 やっぱり可愛いのね・・・

しかしこの、顔が全部写っていない写真は、まさしくブログに使っちゃえるぞ写真だわ。さては おぬしねらったな。

でも、いいか・・それはそれで。

ふたりで作るブログよのう。。(− −)ふふ

おかげで会社で妄想にかられるRoseは、昨日は11月の計上で忙しかったので、今日は のんびり過ごしたのでした。明日の金曜日は しゃきっとしよう。会社は魅力を磨く場である。ナチュラルでセンスよい着こなし、微笑み、心使い、実行していますよ〜。クリスマスへ向かう街がワクワク感に包まれるこの時期、12月を楽しみましょうね!




[PR]
by miniature-rose | 2016-12-08 20:55 | dear

Everything happens for a reason. That reason causes change. Sometimes it hurts. Sometimes it's hard. But in the end it's all for the best. ☆ 私の洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." ☆「今」に生き 愛しい日々を大切にしたい!


by Rose