私たちが泊まるのはBirmichgamですが、とてもTroyに近い場所です。
土曜日 夕方4時からのミサに、ギリギリで滑り込みました。

席は信者でいっぱいでしたので、後方の簡易的な椅子に彼と並んで座りました。


a0123450_21091228.jpg


私が今まで経験した中で 一番明るく活気的な雰囲気のミサでした。Upliftingというか、encouragingというか・・・ カトリック教会のミサは静かでどちらかと言うと厳かなイメージでしたので、新鮮な驚きです。


a0123450_21182392.jpg


日本で通っている教会ではしませんが、アメリカでは PENITENTIAL ACT をミサの冒頭で唱えて皆で懺悔するのが普通のようです。

私の中で次に進みたいという気持ちが芽生えています。暗記していないのでまだ口パクになってしまいますが、覚えて言えるようにしたいです。

PENITENTIAL ACT

I confess to almighty God
and to you, my brothers and sisters,
that I have greatly sinned,
in my thoughts and in my words,
in what I have done and in what I have failed to do,
through my fault, through my fault,
through my most grievous fault;
therefore I ask blessed Mary ever-Virgin,
all the Angels and Saints,
and you, my brothers and sisters,
to pray for me to the Lord our God.

毎週これを唱えていたら、行いが絶対変わるような気がしますね! 行いだけではなく、心の中で思うことや口に出す言葉にも注意を払わなくてはいけません。特に、思考においてまでも罪を犯さないようにするのって難しいと思います。

それから、日本では the Apostles' Creed(洗礼前に言えるようにして現在に至ります)を唱えていますが、アメリカでは the Nicene Creed という信条です。こちらはもっと長いのです! でも Roseは彼の隣で唱える日々を待ち望んでいます。


a0123450_21301654.jpg


ミサの途中、皆で手をつなぎあうシーンがありました。左隣のスーツを着た紳士が私の手を握ったので、私も右隣のCollieと手をつなぎました。横並びの信者が自然にこのようなことをします。必ずしも全員ではありません。"兄弟"として・・・

Peace be with you...

静かになったミサ室でCollieとセルフィーを撮ったりも。お友達が送ってって言っているから、てね。^^
ホントにそう言われたからだけれど、口実が出来たような・・どさくさ。笑 お陰様でいい記念写真です。


a0123450_21490123.jpg


外へ出て、向かいの素敵な建物はアパートかしら・・・ 目の前が教会ってすごいですね。
同じ一人暮らしならここで暮らしたいな。でもTroyだから家賃が高いかな。。なんて想像


a0123450_21533378.jpg


こちらの教会を紹介しているYoutubeを見つけたんです。お時間は3分以上ですが、もしゆったり音楽を聴きたい時がありましたら、どうぞご覧くださいね。。 この日訪れた記念に、私も見させて頂きました。








[PR]
# by miniature-rose | 2018-07-15 22:12 | to Michigan

継母という名のAirbnb


BirminghamのAirbnbに予定より早く着いた。約束時間に遅れないように気を配るCollieは、いつも渋滞があった場合のことを考慮して行動する。

もともと、他のAirbnbを予約したのだが行き違いになった。だから残ったのがBirminghamで徒歩圏内にCafe等がある場所として、ここが最後の場所だったのである。立地条件は最高だったのだが、「継母」という名前がついているので直感で嫌だと感じ、始めは他を予約しようとした。

だが、ホストとのやりとりは順調で、私はここへ来るのを楽しみにしていた。

20分ほど早い到着だったのでどうしようかと車の中で話していたら、家の中から女性が出て来た。「彼女がそうだよ」Collieが言う。私は戸惑った。Airbnbのプロフィールは、長めのダークヘアの女性が胸の開いたパーティードレスを着て胸に手をあてている写真だったからだ。想像では「Rose 遠い所からようこそ。ほほほ・・♪ くつろいでちょうだいね〜。」みたいな。

ところが、出て着たのは白髪のおかっぱ頭の地味な女性で、笑顔はなく暗い、良く言えば落ち着いた人物であった。

人は、実際 対面するまでわからないものだな、と思った。


a0123450_06135297.jpg


家に入り、夫妻と会う。使用する部屋を案内され中へ入った。簡素な説明だったので即済んだ。

おおよそホスピタリティという言葉は当てはまらない。彼女達は、人と会うのが好きで、人をもてなすのが好きでAirbnbをしている訳ではないと感じた。お金が目的なのだと思った。それはそれで構わないのだが。

その日、部屋の中でCollieに話した。「ここは今までのAirbnbと具合が違うみたい。ごめんなさい。」

前に経験した BirminghamのAirbnb 2つは、宿泊がプラス1人までなら追加料金はなかったから、Collieは臨機応変に来れる時は来て・・という具合だったが、ここは2人の場合はプラス料金となる。なのでCollieはしっかり着替えを用意して来てくれた。料金は前の所より高いくらいなのに、なんだか居心地が悪い所で彼が毎日泊まることになって残念だった。


a0123450_06193426.jpg


ここは宿泊している客が一応使ってもいい場所

しかし、どうも出て行き辛い。お金を払っていながら、ここにいるのは遠慮した方がいい気にさせられる。

出来ることなら客専用にあてがわれた部屋から出て来ないで欲しいと言われているように感じさせられた。

それでも、聞かなくてはならないことはある。Wifiの暗証番号だ。日本ではサイトを見ても表示されなかったから女主人に聞いた。すると、「ハウスルール(Airbnbのページ)に書いてあったでしょ。」とそっけなく一言。調べたけれど見つけられなかった旨は伝えたが。結局棚に置いてあるパスワードを書いた紙切れを指示され、終わったら戻しておくよう言われた。Collieと2人各自のスマホで試みたがうまくいかない。

たまたま日本の携帯会社が提供する世界データの接続時間が残っていたから、再度Airbnbのサイトを調べたら、アメリカではWifiのパスワードが表示されるページまで開くことが出来た。見ると、紙に書かれた手書きで 彼が「9」だと思った文字、私が「q」だと思った文字は実際には「a」であり、手書きでは「B」で書かれていたのは、正しくは小文字の「b」だった。これではアクセス出来る訳がない。しかし、手書きの間違いについて指摘出来る雰囲気ではなかったので、そのまま紙きれを部屋の外の棚に戻しておいた。


a0123450_06284277.jpg


チェックインを済ませ、外出する私たち -

明日の日曜日はそれぞれの別行動が待っていたので、土曜日の夕方ミサに行く。周辺でいくつか教会があった中、Collieがちょうど4時からミサのある教会に目星をつけた。

もともと、ここのAirbnbは別の人が予約していたから泊まらないはずだったが、日本を出発する2日程前に空いているのを見つけて試みたのである。キャンセルが出たのだろう。

できれば、そこに住む人と和やかに過ごしたい。

初日、私は彼に聞いた。「ここの人たち、どう思う?」 そんな質問するのは、自分があまり彼らに対して明るいイメージを持てなかったからだ。 彼は、「人を理解するのには時間がかかるよ。」と言った。

その通りだ。私は彼の言葉を尊敬する。

その言葉をふまえた上で、今 私が思うこと。

もし、アメリカ人が彼女のような人ばかりだったら、私はアメリカを嫌いになっていただろう。

まさしく世で悪く言われる方の継母のイメージを感じさせた、継母という名のAirbnbであった。




[PR]
# by miniature-rose | 2018-07-15 07:27 | to Michigan

ミシガンで幾度となく訪れたLeo's Coney Island ほとんど(or すべて?)が Birminghamだったと思います。
1人で何度も行ったけれど まだTryしたいメニューがあって、Collieちゃんと来たこともありました。

今回、Lake Orionにも支店があるのを調べ、ちょうどいい機会だから連れて行ってもらいました。
実はもう1つ、ぜひTryしたいメニューがありまして。。


a0123450_11220935.jpg


Leo's Coney Island へ行きたいとリクエストするたびに、Collieは えっ!? 普通のトコだよ。また行きたいの?? という反応なのですが・・・ 彼によると、ファミレス系で Big Boyの方が味(質?)が上らしい。でもねー、人が食べているのを見て興味をもった食べ物は どうしても食べてみたいのですよーーー。


a0123450_11272786.jpg


Collieちゃんはハムチーズサンドかしら・・・ 定番なのね。あまり珍しいものには挑戦しない。いつもと違うもので頭痛がおきるのを防ぐ為でもあります。そうだよね...せっかく治って来た頭痛が新しいことしてぶりかえしたら大変だものね。。

時刻は2時半位。私たちのランチタイム178.png 

ポテトもとっても美味しそうに見えるのですが、いまいちだったらしい。私ももらったけれど何でだかあれ?な感じ。あ、やっとCollieちゃんが言う意味がわかって来たような。。 それでも、いつもRoseの希望通り連れて来てくれてありがたいです。


a0123450_11333119.jpg
Western Omelette made with onion, green pepper and ham


はいー。^^ コレです。私が食べたかった念願のメニューは! アメリカ式にハッシュドブラウンがどんっと添えられたオムレツ❤︎ この迫力があこがれだったのです113.png

オムレツの種類はたくさんあったけれど、★Menu★で写真のある代表的な Western Omelette を選びました。貴重な機会、はずしてはいけません!!


a0123450_11405403.jpg


嬉しい〜。これが食べたかったの❤︎❤︎ 記念に向きを変えて撮ってみます。102.png

お味の方は・・・あんまりお腹が空いていなかったせいか、そんなに・・でしたが、念願叶ってスッキリしましたよ! ここはいつかパンケーキの朝食に来たいなって思います。


a0123450_11461749.jpg


窓側のお席からは、Lake Orionの街並みが見えます。水色と白の建物がステキ・・・169.png
Roseはどうも、水色と白の色合いの家が好きみたいです。


a0123450_11491564.jpg


アメリカの、普通に売られているパンが好きです。この茶色い感じがなんともいえない。
さて、茶色一色なプレートに、ケチャップの赤を加えてみましたよ。
レストラン行くたびに写真をバシバシ撮る私につきあってくれている(我慢か...)彼が優しいです。

私は、ベルギー風に ポテトにはマヨネーズが好きです。アメリカでは なさそうですが。
だからシンプルに塩とペッパーで食べます。その食べ方も大好きです。


a0123450_11524010.jpg


Roseのパンにはストロベリージャムとバター178.png ふふっ。どうでしょう? 素朴な可愛さがあります❤︎

空間の広いカジュアルなレストランは解放的で、楽しい時間を過ごせます。温かい雰囲気がしていいです。


a0123450_12004528.jpg


よかった。Collieの頭痛も治って来た。遅めのランチを食べ、Birmingham の Airbnb へ向かいます。

車の中から撮ったお外の写真。ぎゅ〜んとカーブしている時に急いで撮った様子がわかります。笑

Lake Orionも これから訪れてみたいCafeがあります。 今回の旅行では行けませんが、楽しみです。





[PR]
# by miniature-rose | 2018-07-14 12:20 | to Michigan

Collieちゃんは昨夜から始まった頭痛で寝とる。

アメリカ来たら早速アメリカ時間で動くRoseは 朝のエクササイズを済ませ
台所で何か食べるものを物色するのです。


a0123450_21350325.jpg


う〜んと・・棚からポーランド製のラズベリーティーを取り出して
バナナを切って、冷蔵庫にあるスライスチーズとチキンスライスを使ってサンドイッチを作ろう。
パンはクロワッサンを2つに切ってトースターで焼きましたよ174.png

Collieと言えばハムチーズサンドだけど、、、
「ハムは添加物がいっぱいなんだぞっ(--)やめなさい。」
とRoseが言ったせいかチキンブレストのスライスがあるのだが・・・これも同じ様なもんじゃなかろうか。いや、少しでも添加物が少ないことを祈ろう。


a0123450_21423307.jpg


置いてあったクロワッサンは丸エビみたいな形。なんかデルタの機内食で出たのと似てる。

アメリカ製だけど日本から持って来たKINDは今けっこうRoseのお気に入り。
Collieは食べたことなかろうと思って おすそ分けに持って来た。
Dark Chocolate Nuts & Sea Salt に Dark Chocolate Chili Almond です。
もう食べたかな〜。後生大事に飾っているのではなかろうな。


a0123450_21522421.jpg


あと、これは昨日Krogerで買った面白いスナック。とうもろこしと お米が原料のポン菓子。
美味しいです〜。強い意志を持って途中でやめないとずっと食べ続けてしまいそうでヤバイ。

もう1つサンドイッチを作ろう。軽く焼いたクロワッサンのサンドイッチ、なかなかイケる。
何やらストロベリーをのした板みたいなのも取り出して。FRUIT LEATHERって名前なのね。


a0123450_22041284.jpg


Noviの日本スーパーOne Worldから持って来た日本人向け会報を読む。

心に水をあげましょう という記事は、日本から急きょ空間移動して来た私にタイムリーだわ。
他にEIについても書いてあった。 Emotional Intelligence
AI(人口知能)は知っていたけれど、EIってあるんだね。自己や他者の感情を知覚し、自分の感情をコントロール出来ること。そっかー。

・・・なんてしてたら、Collieが起き上がって来て座った。残念ながら頭痛が回復したからではなかった。
「寝ていると苦しいから家の中を歩き回ってまぎらわせているんだ。」

うん。辛いんだね。117.png 何か出来ることある?と聞いたら ただ静かに休みたいだけと言うので、そうしてもらった。その通りだよ。私もそう。苦しい時は、とにかく横になって休みたい。


a0123450_22202383.jpg


いいなー。(--) アメリカで生活して、ここでブログ記事UPしたい。ここにパソコン持って来て日々のことを綴るんだ。うん。それがいい、それがいい。

土曜日のくつろぎの朝  ちょっとした食べ物と暖かいお茶で、幸せなひとときを過ごしました。

 


[PR]
# by miniature-rose | 2018-07-13 22:37 | to Michigan

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose