人気ブログランキング |

聖夜の教会


昨日の25日・・・聖夜は、仕事を終えてからカトリック教会へ行きました。

いつもは日曜日の朝来る、教会最寄り駅を降りての光景

夜に来たのは初めてで、心に響くライトアップを見ることができました。


a0123450_20433753.jpg


少しカフェで過ごしてから教会へ

英語のミサです。

前に座っていたのはアメリカ人と思われる家族 夫婦の間席に小さな男の子が二人
ミサの間の信徒達の挨拶で(私はまだカトリック教徒ではありません)
私の前席のお父さんが振り返って peace be with you と言って私と握手をすると
隣の男の子も私に手を差し伸べ、私と握手し、そうするとさらに小さい男の子も
私に手を差し伸べ、私と握手をした。

嬉しかった。

天使のような男の子達だった。

美しい聖歌 美しい英語の響き 神父様の力強く感動的な言葉

私はその空間にいて光栄だった。


a0123450_2052511.jpg
 

先日、私と似た立場の女性からメッセージが入った。
そのメッセージを見た時、悲しい思いと、私に何か助けを求めているイメージが伝わって来た。
私は、心から力になりたかった。

長い間付き合っている男女や夫婦は、お互いが似て来ると言う。
彼女の役に立ちたいをいう思いが、もともと私のものなのか、
それとも、彼氏に影響を受けて強くなっているのか。

私は、彼女の参考になるようにと自分の体験を踏まえ、例に挙げ、
その上で、彼女のことを応援している思いを告げた。
どうか、私のメッセージが彼女に勇気と元気を与えることができますように −

メッセージを返した後、彼女がどう思うか不安だった。

返事が来て、真面目で誠実な私が、プライベートな事柄を彼女とシェアしたことに感謝の言葉があった。返事をくれて嬉しいと書いてあった。彼女は、今の時期ある理由があって寂しくなるのだと、彼女の心の中の切ない思いを私に教えてくれた。
それは、彼女からの始めのメッセージを見た時、私が感じたものであった。

これからもアドバイスや、感じたことを知らせて欲しい、大歓迎と言ってくれた。
よかった! 私の心が通じた。


a0123450_2142831.jpg


Don't be afraid. God is always with us.



真面目で誠実

それは、私が自分の彼氏に対してそうだと思っていること

たまに会う機会があるだけで、特に頻繁に連絡を取り合っていない女友達から、
私は真面目で誠実と言われた。

この感動を大切にしよう。

今、自分が、自分らしくいることが、とても愛しい。

この気持を大切にしよう。
by miniature-rose | 2013-12-26 21:21 | scenery

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose