真実の愛の物語《続編》カレッタイルミネーション2017-8


2018年1月3日の朝 その日は昼にお寿司屋さんで家族新年会をすることになっていたので
「昼はすごい量のご馳走だから朝食は軽くね」と、フルーツとかヨーグルトですまそうとしたと思います。
だけど、Collieがナッツの缶を開けてはつまみ、ちょっとたってから開けてはつまみの繰り返し(--)
こんなことなら朝食をちゃんと与えてればよかった(犬かい)と思うRoseでした。

地元での集まりはブログでお伝えしたように盛り上がり、私のマンションへ戻って来た時は既に4時が近づこうとしていました。Collieは1月5日にアメリカへ戻るから、やはり出かけた方がいい! 汐留へ行こう。


a0123450_12152514.jpg
Collieが写した二人がガラスに写る写真



とても寒い日でした。銀座へ着いた時には既に暗くなっていて、ゆりかもめの空中歩道まで行ったのですが、暗くて方向がわからない(><)! 寒すぎてイタリア街まで行けない!・・・と あたふた。彼もちょっと写真を撮っていたからよかったかしら、でも昼間の方がスペクタルさがわかるのにな、、 東京のDetroit People Moverだよ♪って案内したかったのだけれど。。

引き返してカレッタ汐留のビルの中へ入り、迷路のようにぐるぐる。中庭に出ると「本日は6時からショウが始まります」とアナウンスがありました。よかった134.pngライトアップを見せてあげられるタイミングに運良く居合わせた。年内にRoseが一人で来た場所です。


あの時は空中歩道から見下ろすように撮影しました。
今回はその場で撮ることが出来たので、再び連続写真をお届けします。



a0123450_12293928.jpg

a0123450_12295717.jpg

a0123450_12301002.jpg

a0123450_12302338.jpg

a0123450_12303408.jpg

a0123450_12304902.jpg


「真実の愛の物語」 2017年12月に一人で見た光景を、2018年1月に二人で見ています。


a0123450_12325245.jpg


こちらのスマホサイズはCollieが撮ったもの。 彼の身長だと このようになるのですね。


a0123450_12354289.jpg


音楽が終わり列について会場を出る時、私も静かな写真を写しました。


a0123450_12371616.jpg


様々な色の変化を魅せる 鮮やかな 2017-2018のカレッタイルミネーション


a0123450_12384492.jpg


いつもの蒼い世界へと戻って行きます。汐留を象徴するようなブルー・・・


a0123450_12443764.jpg


熱心に撮影しているお方がいますね(笑)。 好みのアングルで撮れたでしょうか?


a0123450_12505371.jpg


駅へ向かう前、ベビーカーの子を連れたカップルが、交互にベビーと自分たちの写真を撮り合おうとしていました。Collieが私に「助けてあげたいなら君のバックを持っているよ」と言いました。私は彼らに「写しますよ」と提案。ベビーと一緒に3人の写真をライトアップ背景に写します。縦の写真と横の写真。うまく撮れていますように。スマホを旦那様に戻すと、私達の写真を撮りますと申し出てくれました。嬉しい♡


a0123450_12512254.jpg


彼が周囲に向けた気遣いが、二人の記念写真として戻って来ました。 ありがとう。

凍るように寒く、ビル風が強く吹く夜。 心は暖かさに包まれ、愛のシーンとなったのです。




[PR]
by miniature-rose | 2018-03-21 13:16 | to Japan

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose