MARY HIGGINS CLARK  YOU BELONG TO ME を読み終えて・・・


私の愛すべき記念に -

MARY HIGGINS CLARK は、私の大好きな小説家です。

日本語訳のシリーズは全て読んだのですが、洋書版は 購入したっきり、長い間 部屋においてありました。
長い、長い間です。少しずつ辞書を引き引き読んだことはあったものの、途中で挫折したり、他にすべきことで忙しくなったりと、読めないままに まるで宝物のように持っていただけでした。

その本を、本日 読み終えました。実に、この本が家に来てから20年以上が経ったのではないでしょうか。

MARY HIGGINS CLARKの小説は語り口が上品で、女性の主人公に共感が出来、登場する男性がとても魅力的な紳士です。想像しながら感情移入したり、舞台はアメリカですから、コーヒーが出て来ればコーヒーが飲みたくなるし、仕事の後 同僚とワインを飲んでいる、あるいはデートでワインを頼んでいると、私もワインを飲みたくなったり・・・

いい意味で安心して読めるサスペンスです。さすがです! どぎついシーンが嫌いな私には合っています。



a0123450_20113896.jpg



この本を買った頃は、登場人物は年上でしたが(そして男性も女性も とても魅力的!)、長年持っている間に、すっかり私は年上です。笑 

とんでもなく時間がかかりましたが、最後の頃には、確実に前よりも小説の英語に慣れたと思います。それだけでも進歩。人と比べても仕方がない。自分に成長が見れればOKだって思えるようになりましたよ。


THE QUEEN OF SUSPENSE   New York Cityで生まれ育った著者  No.1 New York Times Bestseller

"Mary Higgins Clark at her page-turning best....
The pace is near panic." -USA Today

"Mary Higgins Clark has nothing to fear...
We 'belong' to her...." -Entertainment Weekly

発売された頃の、PRINTED IN U.S.A.の本に記載されている批評です。


ずっと持っていたこの本も、紙に茶色い斑点が出来、変色しました。本日読み終えたことにより、手放そうと思います。

読んでいる間、辞書で調べた単語や、実際に本に出て来る言い回しをメモしたノートは60ページに及びました。それらは、私の宝物です。大好きな小説から書き留めた英語を自分の生活で活かすって素敵だと思いませんか。

ありがとう。私と、様々な時代を経験して来てくれて。悩み、たくさん泣き、辛い経験もしたけれど、私は今幸せです。過去の想いが自分を成長させ、前へと進ませるから。また違う形で出会うことがあるね、きっと。それまで、さようなら。素晴らしい小説は永遠です。




[PR]
by miniature-rose | 2018-06-03 21:02 | dear

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose