土曜日の夜 Collieのお母様の家を訪ねました。


ミシガンへ来ると、必ず尋ねるのがCollieのお母様の家です。彼が生まれ育った所です。
Collieは自分の家とお母様の家と、両方を行き来しています。だから、日本でメールをもらった時、今はどっちにいるのかな〜なんて思います。

お母様は優しく私を迎えてくれます。私の話したことを覚えてくれていて、会社を変わってからどう?とか
あなたの手はとても綺麗ね、今もハンドモデルをしているの?とか・・・ わぁ、覚えてくれていたんだ!って嬉しかった。

ミシガンに私を気にかけてくれる人がいる。私の話を親身になって聞いてくれる人がいる。
そのことに、私は心を動かされ、感動するのです。


a0123450_20440283.jpg


土曜日の夜7時台は、まだ明るく 

ちょっとRoseと寄るからねって Collieがお母様に連絡をし、訪ねました。

私のお土産を嬉しそうに笑顔で見てくれるお母様
行く度に、最近の家族写真を私に見せてくれるお母様

そのお母様の息子だからこそ、Collieが優しいのだと。

世の中の人全員に好かれるのは不可能です。ですが、私はCollieのような人が好きで、そのような尊敬出来る素養を持つ方々が、私のことを好きで気にかけてくれることが、とても嬉しいです。


a0123450_20533151.jpg


Pepperです。よく動くので撮るのが難しい。。笑  お母様と話をしていると、隣の部屋でCollieが

「わー!!! Pepper!! ごめん! 大丈夫かー!?」と叫んでいるのが聞こえました。

何かと思ったら、、、

「Pepperがじゃれようとして僕の足にぶつかって転んだんだっ!!!」・・・って

本気の本気の心底心配したCollieが私たちに うったえる。


(--)


・・・ったく、犬なんかすっ転ばしといたってたいしたことないじゃんかよ。。
っと思うRoseですが、そんなCollieが また好きなのです。

まてよ、Pepper。。 Collieに心配してもらいたくて、わざとやったんではあるまいな。


a0123450_21055144.jpg


ありえなくはない。Pepperは誰よりもCollieが好きだから。ああ見えて頭がいいらしいから。

お母様が私と話をしながらPepperの頭を撫でていると、横からCollieが
「手がPepperの目に入らないように気をつけてねっ」だって...。私も彼に言われたことあったわ。。
ちょっぴり安心。笑

私の側に来て おどけるPepper 「あなたを覚えているのよ」とお母様。

優しい心の方たち

私にとって、生きる上で大切なこと。誠実、思いやり、優しさ・・・数多くの愛に基づく心がここにある。


a0123450_21281169.jpg


その庭では今ラズベリーが。日本は猛暑ですが、写真の日差しを見るとミシガンも暑そうですね!


お母様が今度も You are beautiful. と言って下さいました。 Collieがたびたび言ってくれるように -

誰にどんなに意地悪されても、この優しい方々の言うことが本当なんだって信じることが出来ますよ。^^

皆さまも、自分に いいことを言う人、悪いことを言う人がいたら、いいことを言う人を信じて下さい。
そう思いませんか?


日本にいても、私の心はミシガンにあります。




[PR]
by miniature-rose | 2018-07-19 21:59 | to Michigan

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose