カテゴリ:to Michigan( 436 )


かつて自動車産業で栄光の地位にあったデトロイト

衰退の道をたどり年月を重ねた建築物は、廃墟となった今も 美しさを見せ

いつかまた輝く日が来て欲しいと望んでいる、私もその一員です。心はミシガンにあります。

近年は都市部を中心に新築が進められています。先見の明のある人たちは街が破綻した時に不動産を買い進めていました。彼らは、いつかはデトロイトが復興すると確信していたに違いありません。

新しいデトロイトの歴史が始まる時がきっと来る!


a0123450_16402922.jpg


デトロイト空港へ向かう時に、いつも目にする 今は無人と化した建物。運転する彼の隣で もうすぐ右側にあのビルが見える、と思うのです。

この地帯も近いうちにリノベーションが進むでしょうか。不動産を大量に入手した中には地元の有力者もいます。新たな命の息吹はここへも・・? 「デトロイト」というDNAを生かした再興が、いつか・・・


a0123450_16525950.jpg


Roseのスーツケースをひょいと持ち上げて歩くCollieが大好きです。私が日本へ帰る時は、余裕をもって空港に来てチェックインを済ませた後、時間の許す限り二人で過ごします。このシーンも幾度となくブログに登場しましたね。写真撮っているのが彼にバレバレです。笑

エキサイトで、実に9年と4ヶ月ブログを書いて来ました。始めはミシガンブログではなかったのですが、時を経て、私の人生はミシガンと深くかかわるようになりました。

語り続けて来た言葉は、その時でしか書けない貴重な記録です。何故なら、現在の私がその時と同じことを書こうとしても書けないからです。以前の投稿を読むと、これを書いたのは本当に私なの?と新鮮な驚きがあります。まるで別の人が書いたかのようです。真摯に、時には怒り、時には泣き、時には喜びを・・・


a0123450_17030948.jpg


WESTINホテルのロビーで時間を過ごすこともあります。デトロイト空港とつながっているので少し歩くだけ。豪華で広々としていて、素敵な時間を過ごすことが出来ます。もうすぐ一人で日本へのフライトに乗るのが切ないですが・・・

お互い一緒にいれて幸せだと、感謝の気持ちを伝え合いました。二人でセルフィーを♡

今まで私のブログを読んでくださった方々、どうもありがとうございました。様々な考えがあり、Roseは次のステージへ進むことにしました。ずっとここで書いて行くつもりだったので自分でも寂しいです。


a0123450_17135530.jpg


新しい英語のサイトで、英文でブログを書いて行く決心をしました。私の人生の続きは、英語で綴ります。

自分はどんな人生を送りたいか。そう考えた末に出した結論です。アメリカに住んでいたら、かえって日本との繋がりが欲しくてエキサイトで日本語を書いていたかもしれません。ですが、今、私は日本にいながら英語に接する機会を可能な限り増やさなければ、望む自分になれません。チャレンジの身なので、どうか暖かく送って頂けたら嬉しいです。

私の人生も、あなた様の人生も 続いて行きます。どうか自分の信じる道を進んでくださいますように -


a0123450_17262556.jpg


幸せでいてください。

もし、CollieとRoseはどうしているのかな、と思ったら -

きっといつか別の形でお会いすることが出来ると信じています。

Roseは これからもRoseのままですから。(Collieもね^^)



新しい旅立ちです!

優しい皆さまへ愛と感謝を込めて Rose



[PR]
by miniature-rose | 2018-10-07 17:58 | to Michigan

朝食にハンバーガーって、Roseは普段食べませんけどね。。 でも! ギリギリのスケジュールで「今」食べるしかないのですよー。|0|

Birmingamから車で出発した時
Collie「朝食はデトロイト空港へ向かう途中でもいいし、空港にも食べる所が・・」
Rose 「Whistle Stop Diner(--)」
Collie「えっ!? またそこに行くの???」
Rose 「ええ。(--)」きっぱり

ったく、ちゃんと前日に明日の朝はWhistle Stop Dinerに行きたいって言ったじゃんよー =3
まさかそんなに何度も同じ所に行くまいと思考に制御がかかっているんだね。。

、、、と言う訳で引き返して(?)無事 念願の場所へ来ました。


a0123450_11153605.jpg


スタスタ歩くCollieちゃんに吹き出しの「・・・・。」が見えるようだわ。。168.png

もちろん愛しのダーリンに会うのはミシガンへ来る理由ではありますが、今回はWhistle Stop Dinerのメニューを出来るだけ制覇したい目的があったのですもの。。。


a0123450_11191763.jpg


窓からは幾度となく慣れ親しんだBirminghamの住宅街 爽やかな朝でした。

私を覚えていてくれたウェイトレスさんが「あなたはコーヒーね!」 嬉しいです。


a0123450_11253017.jpg


きゃー113.png ハンバーガーが来ました❤︎❤︎❤︎期待でワクワクのフレンチフライを引き連れてっっ。


a0123450_11282722.jpg


LOVEです❤︎ LOVEです❤︎ 見るからにRoseの理想のフレンチフライ113.png
ここのオイルはフレッシュで素材を美味しく仕上げるの。


a0123450_11331843.jpg


Collieちゃんはフレンチトースト174.png

僕が撮ってあげよう、と座っている側から写真を撮ってくれました。いつもCafeへ来ると写真撮りまくりのRoseに、呆れることなく(ほんとは呆れてるか...)付き合ってくれて、本当に感謝です。

(おもしろいけど)真面目な 彼らしい写真だわ。


a0123450_11380315.jpg


ハンバーガーもポテトも素敵です!!! ぜひいつか来てゆっくり味わいたいです。

Collieが向かいで空港に余裕を持って行かないとtrafficで問題が起きた時・・と せかせか気味なので(汗)


a0123450_11420323.jpg


ずいっとCollieちゃんのフレンチトーストをUPでね110.png
Roseはパンケーキに走りがちだけれど、フレンチトーストも とても美味しそうです。


a0123450_11435885.jpg


シロップもかけて173.png 急いでいる気持ちが隠せない彼は ぺろっと食べてしまったような。美味しさも手伝っていたに違いありません。


a0123450_11455803.jpg


具材の玉ねぎも沢山で、バーガーをナイフで切ると、あふれんばかりにどわーっと。ああ!でも時間がないから さっと写真を撮らなくちゃ。きゃー。フレッシュで美味しいハンバーガーですー(必死)。

コーヒーもお代わりしながら、食べる! 食べる! なるべく早く(味わいながら)食べる!
ほとんど食べ終わったCollieが、一生懸命食べているRoseの髪や頰についたパンくず?を取っております。

いつか ゆっくり来て のんびり味わいたいわ。。


a0123450_11515782.jpg


フレンチフライは、朝も単独で注文しているお客さんを前に見ていましたから。美味しいに違いないと思っていたけれど、実際に頂いてみて・・・本当に最高です162.png


地元の人が集う素朴でアットホームなアメリカンダイナー。

Whistle Stop Dinerさん、Roseは 一生 愛しています!!!




[PR]
by miniature-rose | 2018-10-06 12:17 | to Michigan

月曜日の夜 夕食はどこに行きたい?とCollieに聞かれて Griffin Claw がいい!と答えたRoseは
「えっ、またそこに行くの?」と言われました。それでも連れて行ってくれたのですが、なんと
行ってみたら店は閉まっていました。153.png 月曜日は定休日だったのね。。 Collieいわく週末は
稼ぎどきで月曜日はお休みする店も・・とか。


a0123450_13182782.jpg


なので同じBirminghamでも Old Birminghamと呼ばれるところへ連れて来てくれました。
しっとりムードへと方向転換?です102.png 6月の夜8時過ぎはまだ明るいです。ここも好きだからラッキー169.png


a0123450_13224003.jpg


おー、あったあった。前に行った HipなMARKET NORTH END ここも思いっきりお洒落だと思います!
この辺り、歩いては来てないので特にありがたいです。(普通は車で来ますよね。。笑)


a0123450_13264542.jpg


前回来た時候補にあがったイタリアンはどう!?と提案したら、ここになりました。 SALVATORE SCALLOPINI


a0123450_13304686.jpg


Collieは「外で食べたい?」と いつも聞いてくれるので、お外を希望してみました。ほんの少し肌寒いくらいで、日差しも落ち着いたから丁度いいです。Collieちゃん、イタリア人みたいなダンディーさよ162.png

ここでこの...向かい合って座りながらこの... 実はね・・このワンピースは今日Somerset Collectionで買ったの、なんて話ながらこの......


a0123450_13375452.jpg


トマトが豊富なイタリアンらしく、パン用にもトマトソースです。パンに添える手まで上品なCollie
ええあの...Roseは彼の上品さも好きですの。。(--)どんなおもろいジョーク言おうが 上品なのよ。


a0123450_13424895.jpg


ワインは、Traverse City産のがリストにあったので頼んでみました。美味しです。
ちょっぴりひんやりしたお外の空気を感じながらだから、よけいに美味しい!!

うん。。いろいろあるけどね。RoseはCollieと一緒にいれて幸せですよ。


a0123450_13464176.jpg


前菜に Collieはサラダで Roseはスープ。このスープ、すごい具沢山でメイン料理みたい!



CHICKIN PARMESAN
Breaded chicken breast baked with marinara and mozzarella
a0123450_13481750.jpg
POLLO GRIGLIA
Marinated chicken, grilled, served with pasta and vegetable of the day



お料理はサイドにPasta付きでして・・・ 本日のパスタ?はトマトソースだったのでCollieのチキンパルメザン(彼の好物でおなじみの...)と色が大かぶりしています。笑 

品質で妥協しないとHPであるだけあって美味しいです。健康にいいイタリアン♪ クラシックモダンな雰囲気を楽しみに、よかったら行ってみて下さいね。


a0123450_13562816.jpg


食後のミントチョコ あげるよー^^とCollieが言うから日本へ持ち帰りました。そして自分では食べずに、F様へ他のお土産と一緒に渡しました。Roseはミントとチョコの組み合わせが苦手でして・・


a0123450_13590714.jpg


だんだん夜も深まって来て・・・ 明日発つ寂しさを抱きながら、名残惜しく趣あるOld Birminghamの風景を見ていました。

このブログでいろいろなことを書き綴って来た。ミシガンでの光景はいつも新鮮で、純粋な気持ちで向かうことが出来る。その気持ちは、皆様に伝わっただろうか? 


a0123450_14052499.jpg


Birmingham の Tim Horton* 
別の場所になりますが、Tim Hortonでコーヒーとスイーツを楽しみに きっと行きますよ!

愛しい思い出は宝物で - これからも私の心の中で生き続ける。

その輝きは、決して褪せることがないのです。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-30 14:22 | to Michigan

月曜日の夜7時半ころ

Royal OakとNorthvilleが素敵と教わったから いつか行きたいと彼に言うと、Royal OakはBirminghamから10分位で行けるから連れて行ってあげると言いました。

本当にさくっとでしたが、Royal Oakのダウンタウンを観れてよかった!
Royal Oakはコミュニティカレッジがあり、様々な国の料理店を含めパブやスポーツバーも盛んらしい。
1995年に開業したアムトラックもありますね。ロイヤル・オーク駅は無人のシンプル経営だとか?


a0123450_13260037.jpg


ぎゅ〜んと車をカーブしてダウンタウンを去る前、やっと1枚写真を撮れました。
この時の6月はまだ経営していたようですが 7月に閉店したとのこと。今は違う店になっているよう。

スピードドライブでもしっかりASTORIA PASTRY SHOP を見つけてきゃ〜113.pngとトキメキましたよ♪

そしてBirminghamへ戻り、、、


a0123450_13340663.jpg


ついでにAirbnbの継母だか義母が推奨のパティスリーを見てみました。「確かここら辺にあるはずだよ」
とCollieが見つけてくれたので、外観だけね。 HPはコチラでございます。 CANNELLE PATISSERIE

なんでも award-winningなシェフがいて、アメリカで本格的なフランスのベーカリーが食べられるとか。
スイーツはアメリカの1口食べて うっ甘い..!!! というのと違って素材の味がお口に広がる素敵さだとか。
そんなようなことが書いてあったと思います。

私は、アメリカでフレンチを味わう余裕はないので候補にはしませんでした。まだまだアメリカの美味しいモノへの探求がありますからね。ミシガンで見つける美味しいアメリカンなお菓子162.pngが魅力です。

いつか行くことがあるとしたら・・・ 例のお方に遭遇しないことを祈るばかりです。苦笑




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-29 13:56 | to Michigan

一日中歩いた日でした。夕方にさしかかり、また目にすることが出来たのは
Christ Our Light! Catholic Church - Troy○○教会の前にある木が、まるでハートの形のよう


a0123450_22024881.jpg


そしてまた歩くと Troyにほど近いBirminghamエリア

最後のBirmingham散策となりました。
宿泊のAirbnbまで、時間の許す限り様々な通りを歩き、心に残る住宅をカメラにおさめたい!


a0123450_22060555.jpg


Airbnbに泊まったのには訳があります。美しいBirmngamを もう一度体験したかったから。まるで住んでいるかのように人々の生活を感じながら。Collieが仕事に行っている間、一人で歩いて行動出来る場所。私にとって、最高の選択でした。


a0123450_22092966.jpg


皆さまに、Roseが Birminghamで過ごすことが出来てどんなに幸せだったか お伝えしたかったです。

最後の住宅写真を写すと、Airbnbへと戻って来ました。


a0123450_22152021.jpg


ありがたいことに住民は外出中。静かにひとときを過ごし、Collieが帰って来るまで準備が出来ます。

人懐っこいシベリアンハスキーの女の子。猫派の私でも情が移りましたよ。


a0123450_22172421.jpg


早速 今日買ったワンピースを着てみよう! 明日は日本へ帰るからCollieに見てもらえるチャンスだもの!

楽屋裏のように、部屋へ入ってからバタバタ。ちょうど着替え終わって一息ついた頃 - 彼の登場です。


a0123450_22231383.jpg


テーブルにはスパークリングウォーターを用意して
もちろんミシガンで今日買ったドレスとは知らないけれど、初めて見る服で現れた私に気づいたよう
注いでくれる彼の手が素敵

プラスチックのグラスでも素敵な演出でしょう?


a0123450_22265835.jpg


外出から帰って来た家の主の夫婦。普通ならフレンドリーに話しかけて来るのが自然だけど、ちらっと一瞥を向けただけ。不思議ですね。雰囲気で伝わります。冷たい視線でした。ふん、お洒落なんかしてって感じの目。実際、スパークリングウォーターでしたが、ワインに見えたかもしれません。

お金を払って宿泊し、こちらはゲストにもかかわらず、なんて居心地悪いのでしょう。楽しく過ごすことに罪悪感を覚えさせられるような。

You are the average of the 5 people you spend the most time with. という言葉があります。

親しくするなら、あなたの幸せを喜んでくれるような友達を選ばなければいけません。何故なら、人は、無意識の内に周りの人々に気に入られるような行動をとるようになるからです。時間を共にする人々があなたが楽しそうにしているのを喜ばないのなら、不幸せそうにしなければなりません。そんなのナンセンスです! あなたの幸せを一緒に喜んで素敵さを引き出してくれるような友達と過ごすべきです!


a0123450_22401126.jpg


前回の記事で紹介したワンピースです。Collieが写しました。(やった♪ 喜んでくれたに違いない。^^)


a0123450_22461371.jpg


後に、女主人によって、私のAirbnbページに「Romantic meetingならよそでやったらどうか」と書かれることになりましたが。公開ページでも私信でも しつこく両方書かれました。「男と会うならホテルかアパートまるごと借りるべきだ」と。

ハスキーちゃん、あなたのことは好きだったわ。私が写すあなたの写真には愛がこもっているでしょう?

Airbnbの宿泊人数は2人までOKでした。2人泊まるということは、男同士で2人、女同士で2人より、圧倒的に男女で2人が多いのではないでしょうか? ロマンティックな2人はダメなんですか?? じゃあ、どんな2人ならいいのでしょう。冷え切った関係の夫婦とか? 思いっきりブサイクな2人とか?

簡単に言えば、ただの意地悪女ね。そんなのに時間を割いて損したけど、それも貴重な経験だと流してさしあげるわ。何故なら、意地悪な人間の望み通り嫉妬されないような男性と一緒にいるより、意地悪されても素敵な男性と過ごす方が100万倍もいいからよ。

さようなら。尊敬するYoutuberの女性達が言うよう、Stay away from toxic people. とすることに致します。




a0123450_23033112.jpg




去る前、Airbnbの公ページは人々に与える影響が多大だから、改善出来ることがあったらプライベートで書いて教えて欲しいとメールが来た。お人好しな私は、帰国して働き始めてすぐ、時間を作った。

最初に宿泊の時のお礼、それから、気づいたことの数々。これからもAirbnb業がよりいっそう繁栄することを願っているという応援の趣旨。

確かに、私は英語圏ではない日本人です。ですが、メールだからこそ気持ちが伝わるよう、上記のように丁寧に説明をしたので、十分気持ちが伝わるメッセージだったと思っています。しかも、プライベートで教えて欲しいと依頼して来たのはあちら様の方なのですから。

ところが彼女は、公に見える私のページで、私を陥れるようなことを書きました。見せしめとして辱めるようなことを書きました。

私がルール等について長ったらしくメールして来たと書いてありました。他のAirbnbの主に、この女はいちいち文句を言って来るから要注意だといわんばかりの印象を与える文章です。男と逢い引きするのにAirbnbを利用していると思わせるようなことも書いてありました。自分達が宣伝と違うことをしていることを反省するどころか、私を陥れるために書いた悪意の記述でした。

私がどんな思いでAirbnbに泊まりながらBirminghamで過ごしたかったか、住宅街を歩き、近所の住民のようにお気に入りのカフェを訪ねるのがどんなに楽しかったのか。そんなことは見ようとしなければ聞いても聞いていない。聞く耳もないのだろう。男と過ごしやがっての一点張りである。私はまさかの仕打ちに仰天し、落ち込んだ。恩を仇で返すとはこのことだ。

百歩ゆずって私が彼女へ書いた言葉が批判だったとしよう。それでも、自分の公となるページには悪いことは書くなと頼んでおいて、自分は他人の公ページに陥れることを書いた、彼女のしたことは犯罪に値する。

困った時に誰が本当の友かわかる。彼女のやったことが悪だと判断出来ない人間は、私はいらない。何故なら、同じような目にあわされるからだ。

カトリックは右の頬を打たれたら左の頬を出しなさいとかいう教えもある。だがね、私は黙ってはいないよ。カトリックは人々に踏みつけられるドアマットではない。洗礼前の授業で、そう教えられたんだ。

人のためになると思えることがあるのに黙っているのは罪、とも教わった。言うだけ言って、その後どうするかは その人の自由なのだからと。

Airbnbの共用の部屋で、手も握っていない私達。礼儀ある振る舞いをした私達。特に、Collieにいたっては帰りにゴミまで持ち帰ろうとした。私は、ボトル類は持ち帰っても小さなゴミの袋は置いて行くよう彼に言った。そんな謙虚な2人に、たいした仕打ちをしたもんだ。

私は、反論のコメントをした。それは、彼女が私を公に侮辱した書き込みの下に表示されている。

「あなたが依頼したから心を込めて改善となることを書いたのです。頼まれなかったら書かなかったでしょう。あなたが公のページは不利になるからプライベートで教えてと言ったからメールしたのです。それなのに、あなたは私が細かいケチをつけるだのと、自分は人の"公"のページに書くのですか? 泊まっている時、私達男女の振る舞いは礼儀正しかったです。多くのAirbnbはカップルを温かく迎えます。私は、これを読む全ての人の、公正な判断を信じています。」

やるべきことはやった。

彼に伝えた。 I did it not for revenge, but for justice..○ 復習じゃないよ、正義のためにやったんだよ。

教訓は、曲がったことに応じてはいけないこと。Airbnbで宿泊者がレビューを書くのは、今後泊まろうとする人々の助けとなることが目的。食べログみたいなものだ。そこには不利になるから書かずにプライベートに教えろなんていう依頼に応じてはいけない。それは - illegal - 違法だ。そんなこざかしいことをするより 宿泊者の立場に立って考えることだと思うが。悪を行う人間は、こちらが依頼に応じても 内容が気に入らなければ感謝するどころか攻撃してくるんだな。

だが、私は確信している。私が伝えたことは宿泊者に幸せを与え よりよいAirbnbになるための黄金のアドバイスであることを。

日本に帰国して疲れているなか、時間をかけて懸命に書いたメールだった。お礼の一言もないどころか逆襲にあった。

この悔しさは忘れない。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-29 00:58 | to Michigan

Birminghamでランチ休憩をしている間 私は - Somerset Collectionへ歩いてみよう!と思いました。

目的地迄歩くこと十数分 大通りには Buckingham Square Apartment
始め "Birmingham" Square Apartment かと勘違いしていましたよ。^^


a0123450_10473916.jpg


Coolidge Highwayという大通りに面したアパートを少し歩くと、もう向かいには


a0123450_10481815.jpg


Somerset Collectionの入り口が ここは Troyです。

すごいー!!! 車で来るイメージだったから、Birminghamから歩いて来れるとは思いませんでしたー。
ここからがまた広い敷地なのですけどね・・・


a0123450_10510917.jpg


ちゃんと元来た道に戻れるよう覚えつつ、中に入ってみました。歩いて来た感動がひとしおです。


a0123450_10525018.jpg


今迄に幾度か来ましたが ミシガンで一番大きいショッピングモールだけあって やはり洗練されています。


a0123450_10551770.jpg


Swarovskiも入っています。日本で催しに出させてもらって以来、気にするようになりました。


a0123450_10570347.jpg


Roseが Somerset Collectionへ来て必ず(?)チェックするのは、Macy's の Women's Clothing
おそらく Macy'sの3階にあたると思うのですが。程よくブランドが集まっていて、日常感があるのです。


a0123450_11004613.jpg


たとえ買うものがなくても、今のトレンドを楽しめていいです。
有名ブランドが揃っていますが、ここにあるものは そんなに高くはないという安心感があります。


a0123450_11033517.jpg


カジュアル路線のドレスから、半額セール113.pngがあったので試着してみましたよ。
試着は大切です。少し余裕のあるサイズを選ぶことで丈長め&ぴっちりすぎずにし、大人な着こなしを。
半額だと1着が$16.99になったかしら? ultra flirtというすごい名前のブランドです。2着getです〜169.png

Sにするとぴっちり。丈の長さを求めてLにすると胸が空きすぎ。Mがちょうどいい。
柔らかくて着心地いいです♪今週ミシガンに行く時 片方を持って行きますよ。^^
そして、もう片方は、この日に早速着たのでした。その様子は続きのブログでお知らせします。


a0123450_11191900.jpg


思ったより長く過ごし夕方に。最後のBirmingham散策へ向かって Somerset Collectionを後にしました。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-17 11:27 | to Michigan

はい、朝食を食べたWhistle Stop Dinerに、再び戻って来ましたよ。^^
朝にガッツリ食べたからお腹ペコペコには なれませんでしたが、チャンスを逃してはいけません!!!


a0123450_09085860.jpg


座ると、近くの席に座るグループの中に 恐らく悲しいことが起こったと思われる婦人がいて、周りの人に慰められている様子が見えた。お店に入って来る人も、彼女を見ると いたわりの目で挨拶をする。言葉は多く語られなかったが、仕草や表情で、人々の優しさが伝わって来た。


a0123450_09142539.jpg


決して余計なことを詮索しない。静かにただ寄り添う。本当にその人のことを大切に思っている姿だった。

私の好きなアメリカの一面

ウェイトレスの女性も その婦人を見ると、慈しみの目で彼女に気持ちを現した。紛れもなく愛だった。

ウェイトレスの彼女は朝来た私を覚えていて、「あら! またあなたね♬」 Rose「はい。(・・)」


a0123450_09241674.jpg

BUTTER MILK PANCAKES with Blueberries (1/2 order Pancakes)



通常のパンケーキは3枚だけど、ハーフというのがあったからそれにしてみた。よかったちょうどいい♪♪
これもお店のユーザー写真がたくさんUPされていたメニューのひとつ。食べたかったです!


a0123450_09285661.jpg


シロップはメープルではないようなので、控えめにかけてみます。
Roseはパンケーキをバターで食べるのも好きですよ❤︎

この席ではWi-Fiでメールが出来た。朝の席では出来なかったけれど。場所によって強さが違うのかな?
しばしゆっくりさせて頂きました。めいっぱい歩きましたからね〜。氷入りのお水が美味しいです。


a0123450_09330420.jpg


ジューシーなブルーベリーがだんだんとパンケーキ生地に染み出して・・ 生地は塩気が効いていました。
バターミルクのパンケーキなのですね。。 よかった。体験出来て満足〜。このお店と同じ温かさです。


a0123450_09424741.jpg


お店を出る前、飾られていた絵画を撮りました。なんだか赤ワインが飲みたくなります。笑


a0123450_09392630.jpg


出ると、すぐ向かいは家。住宅街にあるWhistle Stop Dinerは、人々の憩いの場所なのだなあと思います。


a0123450_09455435.jpg


外は 午前中の爽やかな光から、午後の元気な光へと変わり

可愛いパンケーキでお腹を満たしたRoseは、また歩く力を しっかりチャージしましたよ。


a0123450_09485943.jpg


この家は、ちょっとCollieのお母様の家に似ている。


a0123450_09495418.jpg



さあ、引き続き 素敵なバーミンガムの散策スタートです!




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-16 10:07 | to Michigan

ダウンタウンから住宅街へと向かう道は、行きと違う道を歩いて 違う風景を見てみたい


a0123450_13494476.jpg


もうBirminghamで のんびり散歩をする機会はないかもしれないから

私が好きになった場所を、心にしっかり留めておこう


a0123450_13522774.jpg


趣がありますね。この建物は何でしょう? 白い窓が洒落ています。


a0123450_13550585.jpg


ああ、私は裏に回って写真を撮っていた。Middle & Upper Schoolと書いてありました。
Middleは中学校。Upperは? 高校なのかしらん。月曜日でしたが、静かでした。


a0123450_14095949.jpg


ここら辺は茶色い建物で統一されていました。エリアごとに雰囲気が違うのですね〜。


a0123450_14112382.jpg


こんな歩道の雰囲気が好きです。緑が清々しくて心が洗われるようです。


a0123450_14122891.jpg


大きさが違ってもデザインの似た家が並んでいる。美しい緑に囲まれて一層 素敵・・!


a0123450_14142909.jpg


外国での住宅街散歩は、まるで遊園地かテーマパークのように楽しいです。

観光地ではないから、のんびり歩いているのは私くらいでありますが。笑


a0123450_14172253.jpg


平和で、心地よく、幸せな時間でした。


a0123450_14193437.jpg


平日のお昼ごろ すれ違ったのは犬と散歩中の女性くらい 快晴と静けさ

神様感謝します。あなた様のお造りになった自然に、私は心を打たれます。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-15 14:36 | to Michigan

うん。Downtown Birminghamに来たからには、Krogerにも寄っておこう。
買い損ねたREVLONのマスカラ、日本では売っていない品番をget★しにね。


a0123450_20012131.jpg


・・・って探したんですケド、化粧品売り場がなかったんですよー。CollieのKrogerにはあったのにー。おかしいな、こっちの方が大きいKrogerなのに!って後でCollieに言ったら、「僕のKrogerの方が大きい」って真顔で言うの。そんな訳ないじゃなーい。。と思うのはRoseだけでしょうか。


a0123450_20131875.jpg


なもんで、ちょっと探検をば。またスタバのミシガンマグに出会えました❤︎❤︎
ミシガンってチェリーなんですね。あ、クラシックカーみたいなのは自動車産業を現しているのかな?
縦長マグだったら欲しいかもー。マグは薄いのが好きでして。これはそんなに分厚くなさそう。
いや、この形もいいかな・・ また出会えたら考えてみます。だんだんこの絵柄が可愛く見えて来た102.png


a0123450_20204588.jpg


こうゆうのがアメリカ!的なクッキーのイメージです。ペパリッジファームは日本でも手に入りますね。お値段はダントツに現地がお安いですが。salted caramel は知らなかったなー。


a0123450_20242200.jpg


そして最後にKIND171.png 流行っているのですねー。RoseはiHerbで取り寄せていますが、Krogerは お安くていいですね。この日は Caramel Almond & Sea Saltを買ってみた。4個で5ドルは嬉しい。^^ 取り寄せは12個入の箱買いのみだから、バラで買って味見できるのが便利です。キャラメル味のホワイトチョコで包まれたナッツって感じ。優しい味で美味しかったので 後日 箱買いしましたよ。今度食べてみたいのは Dark Chocolate Cherry Cashewです❤︎


お★(--)もうすぐミシガン行くから味見できるな。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-12 20:43 | to Michigan

念願の Whistle Stop Diner で朝食を食べた後、Downtown Birmingham まで歩いてみようと思いましたよ。


a0123450_11401992.jpg


可愛いお家♪ やっぱり青色と白色に魅かれるのかな? つい撮ってしまいます。

心地よい暖かな静けさ。私は 幸せでした! もう一度、Birminghamの住宅街を歩いてみたかったのです。


a0123450_11415126.jpg


こじんまりしていて素敵162.png こんな家に住んでみたい。

多くの持ち物を持たず、本当に必要なもの、好きなものだけを選んで住む。そんな生活に憧れます。


a0123450_11445561.jpg


こちらは Birmingham の Post Office


a0123450_11461282.jpg


わー このお家も素敵169.png ガレージもあって車を大切にしてあげられるね。
...って、茶色い扉はガレージですよね? 広いから来客Welcomeですね!


a0123450_11500163.jpg


ホテルもあります。きっと宿泊料はお高いのでしょうけど・・170.png
つましいOLのRoseはAirbnbがナイスな選択です。


a0123450_11530773.jpg


all seasons OF BIRMINGHAMちょうど住宅街とダウンタウンの間ではないかと。粋なロケーションです。


a0123450_11545340.jpg


シックな紫色のお花を、一生懸命カメラにおさめました。一番綺麗に見えるように。どうでしょうか?


a0123450_11565681.jpg


Downtown Birmingham へ来ると、いつも目につく館。エステなんですよね? 行くことないですがちょっぴり気になります。笑


a0123450_12002950.jpg


お花が丁寧に飾られていて、街の様子に華やかさを添えています。このような街づくりに感心します。


a0123450_12024433.jpg


決して派手ではないですが、スタイリッシュさが光ります。


a0123450_12034039.jpg


THE CUPCAKE STAION初めてBirminghamへ来たのはもう10年位前の冬の夜のこと*
街明かりに灯されるイメージがずっと印象的でした。
まだ食べたことはないのですが、ミシガンで初めてのカップケーキ屋さんなのですね!
Birminghamの他にAnn Arbor、Plymouth、Ferndale、Rochesterにあります。行かれたことありますか?

ここより先のダウンタウンは、工事中でした。Commonwealth Cafe あたりまで歩いてみました。
Birminghamは洗練されていていいお店がありますね。まだまだ私の知らない世界がありそうです。




[PR]
by miniature-rose | 2018-09-08 12:51 | to Michigan

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose