<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マキノー島で馬車観光♪


アメリカ各地からの観光客に混じって、馬車でマキノー島を観光です。


a0123450_12164552.jpg


お馬さんが かっぽかっぽ 私達を運んでくれます。すごいなー、お馬さんの力って。


a0123450_12195022.gif


みんなを運んで大丈夫かな?? お馬さん、ありがとう。 おかげさまで楽しいよ。^^


a0123450_122328.jpg


街の建物や自然の中を、座っているだけでいろいろ見れるなんて 最高だよ~。。

[PR]
by miniature-rose | 2011-10-30 12:36 | to Michigan

パンプキンパイ や パンプキンタルト が 大好き

一年中いつでも 食べていたいけれど、この時期は 特に食べたい ・ ・ ・!


a0123450_21113728.jpg


東京ミッドタウン DEAN & DELUCA  パンプキンタルト


a0123450_2115911.jpg


ビスケット生地にキャラメルソースをしき、しっとりと焼き上げた かぼちゃのタルト


a0123450_21154466.jpg


ハロウィーンも、感謝祭も・・・ とびきり美味しいパンプキンパイやタルトの演出で

今年も世界中に たくさんの幸せが あふれますよう ・ ・ ・


                         しっとりと 深まりゆく 秋に *Rose*
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-25 21:38 | cafe*

Fort Machinac マキノー砦

マキノー砦は、アメリカ合衆国の独立戦争 当時、
イギリス軍が五大湖の要塞として築いた所です。


a0123450_1114868.jpg


マキノー砦へと上がるフォート坂の手前に三角形の石碑があり、そこには

「マキノーはミシガンで最も歴史的な地である」という宣言が刻まれています。


a0123450_1118548.jpg


第一次独立戦争の終結時に交された条約により、マキノー砦は新生アメリカ合衆国の手に渡りましたが、

1812年、第二次独立戦争の開戦直後、英国軍及び英国と同盟を結んだインディアン軍がマキノー島に侵入し、眠っていたアメリカ軍を奇襲しました。その数に圧倒されたアメリカ軍は降伏を余儀なくされ、ここに再び大英帝国の国旗がマキノー砦に翻ることになりました。

その2年後、アメリカは再びマキノー島の支配権を奪うべく、マキノー島の英国軍に攻撃を仕掛けましたが、成功には至らず、第二次独立戦争の終結とともに再び条約によってアメリカに支配権が譲渡されるまで返還を待ちました。


a0123450_11295159.jpg


100年以上に渡る軍の占領統治の間、ここに生活していたアメリカ軍兵士たちは どのような思いで毎日を過ごしていたのでしょう。

若き将校ジョン・ペムバートンは、マキノーをアメリカ中で最も美しい場所のひとつであると称えながらも、1840年に母親に宛てた手紙の中で、こう書き綴っています。

「その美しさを共に味わい喜ぶ可愛いひとのいないここで、それがいったい何になるというのであろう。」


a0123450_1133658.jpg


マキノー砦は、一見19世紀の建物が立ち並ぶ静かで平和な一角の様に見えますが、周囲に張り巡らされた柵や大砲は、ここが軍事防衛上いかに重要な意味を持っていたかを物語っています。



a0123450_11411841.jpg
              スタンドでスナック等を買いベンチに腰を掛けて
              ミネラルウォーターにはグランドホテルのラベル




マキノー海峡を一望に見渡すことのできる位置にある、港を真下に見下ろす高い崖

その地に、マキノー砦はつくられました。


’’Mackinac is the most historic place in Michigan.’’
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-22 12:27 | to Michigan

MACKINAC ISLAND*

徒歩で自然を散策中です。


a0123450_2032105.jpg


わっ^^ この水色の建物も素敵056.gif

B&B みたいだけれど なんだかアパートみたい。
ここに泊まったら 住んでるみたいで楽しそう~。。

Breakfast は 個々の部屋でかなー、それとも お食事用の部屋があるのかなー??


a0123450_20392486.jpg


薄い緑色の建物もありました♪
こちらも優しい色で。。やっぱりアパートみたいな造りです。

ユニークな自転車が止めてあったので、記念に。^^
後車輪が大きいですよねー!!! まず乗るのが難しそう・・・。


マキノー島は結構寒くて、私は重ね着 首にはハンカチを巻き巻き

そして、、、、、

靴下を忘れて来たことを 悔やんでいたのでありました・・・007.gif(サンダルだから素足が寒い)
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-18 21:21 | to Michigan

Collie に 蝶々見たい? と 聞かれて 「うん(^ー^)♪」

マキノー島で、たくさんの種類の蝶々を見れる所に来ましたよ~。


a0123450_1561132.jpg


あ、また黄色い建物。ラブリーなレモンイエローって感じ。^^

入館する時にお金を払うと、写真のような丸いシールをくれるのです。
なんて かわいい入館証~。。

シール下の黒い文字は BEHIIND STE.ANN'S CHURCH
セント・アン教会 の 裏 にある バタフライ・ハウス です。


a0123450_15143895.jpga0123450_1515066.jpga0123450_15154055.jpg
a0123450_15155436.jpg




↓ は 全部 Collie が撮って送ってくれた写真


a0123450_1524161.jpg

a0123450_15242723.jpg

a0123450_1524556.jpg


ブルーバタフライって とっても速く飛んでいて 撮るのが難しいんです!!!
私は何度もトライしたけれど、、、、、、失敗に終わり、、、、

Collie が 「君のために撮って来よう」なんて立ち上がって
きゃ~、わ~っっ >▽< (←意味不明...)

・・・という訳で3番目の写真がそのブルーバタフライです。


a0123450_15314385.jpg


蝶々のいるガーデンの部屋を出る時に、珍しく静止しているブルーバタフライ発見!!

Collie が よ~し、と 撮影です。(^ ^)v
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-15 15:57 | to Michigan

セント・アン教会


Ste. Anne’s Church

マキノー島にも様々な教会があります。これはその中の一つで、カトリック教会です。


a0123450_20265621.jpg


この建物は1874年に建てられましたが、教区としての始まりはもっと遡ります。
教会は1695年より、信者たちのためのミサ、結婚式、生まれたばかりの赤ちゃんの洗礼、カトリック墓地への死者の埋葬などを執り行い、それら全ての出来事を正確に記録に残して来ました。


私にとって -

キリスト様の教えはひとつだったのに、同じキリスト教でいろいろな宗派があるのが不思議

だから、一番なじみやすいのは、オリジナルという意味で、変わらぬ教えをして来たと言われるカトリックだと感じます。

もし私が日本に生まれたのではなく、例えばキリスト教の主流な国に生まれたのなら、当たり前のように、自然にキリスト教徒として育てられたのかもしれません。

私は、もし自分を表すなら、どの宗教かよりも、スピリチュアルと言った方があっていると思います。

Collie は カトリック教徒です。彼は、自分がカトリック教徒としてのいい見本となれば・・・と思っていました。強制ではなくて、私が自発的に望んでカトリック教徒になる日を待っていたと言います。

アメリカでは、片方が信者なだけでは、カトリック教会で正式な結婚式を挙げることはできないそうです。真面目な信者の Collie は、カトリック教会で秘跡としての結婚をするのが夢なのです。

私にとって大切なのは、どの宗教に属するかよりも、誠実な生き方をして行くこと

それぞれの信条を、それぞれの人が信じているなら、認めて、尊重します。
でも、信じている人にとっては、それこそが正しいことで、他の人がまだ違う世界にいるように思えるのかもしれません。

私だって彼の夢を叶えてあげたいです。

「ちゃんと約束してくれればカトリックの勉強をするよ」

これではダメなようです。

そして、自分に嘘をついてカトリック信者になりたいふりをすることは、私には出来なかったのです。

これからどうなるのかな?

日本でカトリック教会に通ったりもしていたのですが、私は、英語のミサの方が好きでした。

なんだかまとまりのない文章ですみません。

[PR]
by miniature-rose | 2011-10-13 22:01 | to Michigan

マキノー島 の B&B


マキノー島には、ホテルの他に B&Bもあります。

家庭の雰囲気を味わいたい時にはきっとぴったり


a0123450_20365757.jpg


また黄色い色の素敵な建物を見つけました。

クリームイエローに身を包んているのは ベイ・ビューというB&B

左側の看板には

Bay View at Mackinac  Bed & Breakfast

と書いてあります。


a0123450_20411497.jpg


お花やソファも優しい感じでいいですね。。。

綺麗に飾られたB&Bは 宿泊者だけじゃなくて 通りから眺める人をも 楽しくさせます。

マキノー島のB&Bの多くは、昔の住居を建て直したものだそうです。

マキノー島には、古風な趣きを持った、とても魅力的な建物が たくさんあります*゜。*
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-11 21:07 | to Michigan

MACKINAC ISLAND STATE HARBOR


a0123450_13512530.jpg

a0123450_13445053.jpgの 場所あたりを 歩いています。043.gif



a0123450_13525721.jpg
   Mackinac Island State Harbor


Mackinac Island で体験した景色を UP していきますね。^^ よろしくお願いしま~す。
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-10 14:04 | to Michigan

ここは車禁止 馬が主役

Mackinac Island マキノー島 へ ようこそ


a0123450_21211760.jpg


馬車の後ろに見えるのはチョコレート屋さんかな~♪


a0123450_21225712.jpg


マキノー島では、ファッジが名物菓子です。

このお店では ポップコーンも売っていますね!
キャラメルポップコーンに・・・手前真ん中辺の丸い入れ物に入っているのは
SALT WATER TAFFY 塩キャラメルみたいなのでしょうか?


a0123450_21292865.jpg


そう! 馬車の他には自転車も

モーターシティ、アメリカ自動車産業の中心地 ミシガン州で
車の乗り入れが禁じられている場所があるのです。

それがこのマキノー島です。


a0123450_21373894.jpg


イロクォイ・ホテル

レストラン案内の看板が出ています。

自転車を借りれば 島の観光地だけじゃなくて 実際にこの島に住んでいる人達の住宅地
まで行けるけれど、雨が心配だから、たくさん歩いて この街を見ることにしました。


a0123450_21502023.jpg


ウィンダミア・ホテル

イロクォイ・ホテルのすぐ近くです。


a0123450_2152023.jpg


他にも可愛らしい建物を見つけてパチリ☆
この島には黄色い建物が多いような 。。。

そして、マキノー島ではライラックの花が象徴的で よく目にします。


a0123450_22214279.jpg


左右にお土産物屋さんのある通りを馬車が

雨の日にはこんな屋根付の馬車がいいね!


a0123450_2159530.jpg


あっ、またファッジのお店*
中央におっきなファッジが見えます!^^
あんなに大きいファッジは、とっても危険(笑)だから
見て楽しむだけにしないとね!

さあ、これからもっと マキノー島の探検だ~。
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-08 22:26 | to Michigan

Mackinaw City → Mackinac Island


アメリカ ミシガン州を構成するのは 2つの半島
アッパー半島 と ロウアー半島

Mackinac Bridge は その2つの半島を結ぶ吊り橋で
アッパー半島 の St.Ignace と ロウアー半島 の Machinaw City を 結んでいます。

私達は、Machinaw City から フェリーで Mackinac Island へ向かいました。


a0123450_20491021.jpg


曇り空の中、Mackinac Bridge が 見えて来ます。 全長 8,038m の橋です!


a0123450_20522362.jpg


私はフェリーの中から写真を写しています。
船上は寒くて風がビュービューすごそう・・・


a0123450_20594078.jpg
                                       taken by Collie

Collie が 「フェリーの上に出てみる?」 と 聞いたから
行こうとしたけれど、「無理しなくていいよ」 と 言うので
私はフェリーの室内席に座り 外を眺める事にしました。


a0123450_217799.jpg
                                       taken by Collie

フェリーは観光客のために Mackinac Bridge の前を通過してから
Mackinac Island へ 行ってくれるのです。

船上はとっても風が強かったそう
船内から私が撮った写真と違って Collie の写真は迫力です。^^


a0123450_21152783.jpg


Machinac Island が 近づいて来ます。
島の中央にうっすら見えるのが有名なグランドホテル
世界一長いカウンターテーブルがあるそうです。

北ミシガンのヒューロン湖に浮かぶ小さな島まで

あと少しです。。。*
[PR]
by miniature-rose | 2011-10-05 21:39 | to Michigan

Roseです。東京でOLをしながら、アメリカを訪れる休暇を楽しみにしています。理由があって、2015年4月4日にカトリックになりました。洗礼名は Raphaela 意味は "God heals." 「今」に生き 愛しい日々を大切に・・・☆


by Rose